ドラマ

ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」で大豆田唄を演じる「豊嶋花」は誰?

「大豆田とわ子 と 三人の元夫」で大豆田唄を演じる「豊嶋花」は誰?

2021年4月13日(火)の21:00~22:09から放送開始のフジテレビ4月ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」。

松たか子が主演を務め、松田龍平、角田晃広、岡田将生、豊嶋花、高橋メアリージュン、楽駆、穂志もえか、その他多数のキャストが贈る新感覚ロマンティックコメディです。

このドラマに登場する「大豆田唄」というキャラクターですが、豊嶋花さんという子役が演じています。

豊嶋花さんはいったいどういう人なのか?過去にどんな作品に出演しているのか?

調べた内容をご紹介いたします。

 

「大豆田とわ子と三人の元夫」で大豆田唄を演じる豊嶋花のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

名前:豊嶋 花(とよしま はな)

生年月日:2007年3月27日

出生地:東京都

身長:155.5 cm

血液型:O型

趣味:小説作り、裁縫、ダンス、アクセサリー作り

特技:ダンス、作文

職業:子役

ジャンル:映画・テレビドラマ・CM

デビュー:2008年

 

「大豆田とわ子と三人の元夫」で大豆田唄を演じる豊嶋花のエピソード

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

豊嶋花さんは2008年に、なんと1歳の時から芸能活動を開始しています。

5歳の時に、映画「外事警察 その男に騙されるな」のオーディションを受けた際に、言葉を話せない役のため表情での演技が重要視された。しかし、堀切園健太郎監督は豊嶋花の演技を見て「『この子であれば、セリフはいらない』と確信した」と語っている。

同作において、可愛らしい容姿と大人にも勝るとも劣らない演技を披露し、絶賛された。「第2の芦田愛菜」として注目を集めたそうです。

幼い頃から高い演技力とその可憐な容姿を武器に勝ち上がってきた子役さんなんですね。凄い!

 

「大豆田とわ子と三人の元夫」で大豆田唄を演じる豊嶋花のサイト・SNSの紹介

公式サイト:STARDUST - スターダストプロモーション制作1部 - 豊嶋花のプロフィール

公式Twitter:豊嶋花&staff official(@toyoshima_staff)

公式Instagram:豊嶋花(@hanatoyoshima_official)

 

「大豆田とわ子と三人の元夫」で大豆田唄を演じる豊嶋花の過去出演作を紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

豊嶋花さんは2021年4月時点で14歳(芸能活動歴は13年間)、その中で出演してきた作品は多数あります。

映画:10本
テレビドラマ:37本
その他テレビ番組:6本
ラジオドラマ:1本
CM:24本
CD:1枚
PV:4本
WEB:1本
スチール:3本

 

大豆田唄を演じる豊嶋花が出演した映画

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

 

外事警察 その男に騙されるな(2012年、S・D・P / 東映) - 奥田琴美 役

旅の贈りもの 明日へ(2012年) - 結花(幼少) 役

真夏の方程式(2013年) - 川畑成実(幼少) 役

アズミ・ハルコは行方不明(2016年) - 安曇春子(幼少) 役

恋妻家宮本(2017年) - 井上エミ 役

 

映画 めんたいぴりり(2019年) - 英子 役

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

 

生理ちゃん(2019年) - 久保かりん 役

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

 

劇場版 おいしい給食 Final Battle(2020年) - 藤井マコ 役

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

80年代のとある中学校に給食マニアの教師と生徒が静かな「闘い」を続けていた。それは、どちらが給食を「おいしく食べるか」。

小学生に人気を誇った「給食のバトルロワイアル」で給食マニアを演じるのは教師・甘利田幸男を市原隼人さん、生徒の神野ゴウを佐藤大志さん、そして、神野に恋心を抱く藤井マコを豊嶋花さんが演じています。

 

名も無き世界のエンドロール(2021年) - ヨッチ 役(小中学生期)

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

 

クリスマス・イブの夜。日本中を巻き込んだ「ある壮大な計画」が実行されようとしていた。ラスト20分の真実。この世界の終わりに、あなたは心奪われる。

そんな映画の中で豊嶋花さん(14歳)は、主人公キダとその幼馴染のマコトの大切な仲間のヨッチ、そのヨッチの小中学生期を演じます。

実年齢と役があっており、かつ、天才子役と言われている豊嶋花さん、素晴らしい演技を魅せてくれますので、是非見てみてください。

 

都会のトム&ソーヤ(2021年公開予定) - 堀越美晴 役

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

一見、平凡な中学生だが実はものすごいサバイバル能力を持つ内藤内人と、超巨大企業の御曹司で学校始まって以来の天才と言われる竜王創也のデコボコ中学生コンビが、“砦”と呼ぶ廃ビルの一室を拠点に、学校や街中で推理と冒険を繰り広げる!

主演の内藤内人役には、大注目を浴びる城桧吏が映画初主演!

竜王創也役には、スターダストプロモーション第一回スター☆オーディションで男子グランプリを受賞した酒井大地が映画初出演!

そして、内人の好意に気付かず、創也に想いを寄せる同級生・堀越美晴には数多くの映画・ドラマで活躍する豊嶋花さんが出演しています!

 

大豆田唄を演じる豊嶋花が出演したテレビドラマ

法医学教室の事件ファイル33(2011年6月11日、テレビ朝日) - 真央 役
東京全力少女(2012年10月 - 12月、日本テレビ) - 佐伯麗(幼少) 役
37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜 最終話(2012年6月19日、関西テレビ) - 葛城すず(幼少) 役
24時間テレビ「車イスで僕は空を飛ぶ」(2012年8月25日、日本テレビ)
特命戦隊ゴーバスターズ 第23話(2012年7月29日、テレビ朝日) - ナオ 役
連続テレビ小説(NHK)
梅ちゃん先生(2012年) - 中井育代 役
あまちゃん(2013年) - 天野春子(幼少) 役

 

ごちそうさん(2013年 - 2014年) - 卯野め以子(幼少) 役

豊嶋花さんが演じるめ以子は、子どもの頃から誰よりも食いしん坊でした。女学生となっても頭の中は食べ物のことばかり。 その「食べたい」という思いが、いつしか「食べさせたい」という情熱に変わっていきます。

「食べたい」は「生きたい」ということ。そのあふれんばかりの食欲と愛情は、どんな困難な時にも、め以子と、め以子の大切な人々を支える原動力となっていきます。

そして、祖母のトラが幼いめ以子に伝えた「ごちそうさま」という言葉が、改めてめ以子の人生に大きな意味を持つことになります。

NHKのドラマに6歳でレギュラー出演を果たした豊嶋花さん。ここから彼女の知名度をグングンと上がり始めます!

 

白虎隊〜敗れざる者たち(2013年1月2日、テレビ東京) - 西郷常盤子 役
大河ドラマ 八重の桜(2013年、NHK) - 山本みね(幼少) 役
最も遠い銀河(2013年、テレビ朝日) - 渡梢(幼少) 役
鼠、江戸を疾る 第3話(2014年1月23日、NHK) - お咲 役
KAZEOKE チャンピオン大会SP(2014年2月2日、WOWOW) - 謎の少女・愛 役
生きたい たすけたい(2014年3月11日、NHK) - 梨緒 役
昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜(2014年7月 - 9月、フジテレビ) - 滝川陽菜 役
美女と男子 第4回(2015年5月5日、NHK) - シズカ 役
武士の娘 鉞子とフローレンス(2015年、NHK-BS1) - 花野 役
限界集落株式会社(2015年1月 - 2月、NHK) - 大内美穂(幼少)役
嫌な女(2016年3月 - 4月、NHK BSプレミアム) - 小谷夏子(幼少) 役

 

キッドナップ・ツアー(2016年8月2日、NHK総合) - ハル 役

豊嶋花さんが演じる小学5年生のハル。夏休みにはいり、ハルは母と別居中の父親にユウカイされてしまいます。

父親は、だらしなくて、情けなくて、お金もない。海水浴に肝試し、キャンプ、次々と出会う風変わりな父の友人たち。

ひと夏の旅路の中で、ハルは今まで知らなかった父親の姿を知り始め、今まで知っていた父とは違った一面を知ることに。

やがて父のタカシと母のキョウコは無一文になってしまい、父親は母親に対し、ハルを帰すための交換条件を提示するが…。ここでハルは突然怒りを爆発させます。

娘と父親が奇妙でドキドキの“旅”をしながら、お互いを知り成長していく物語をコミカルに描かれています。

2013年以来のNHKドラマでのレギュラー出演を果たした豊嶋花さん(9歳)。父と母の不仲の間で揺れ動く複雑な子ども心を見事に演じており、視聴者からも「素晴らしい作品」と絶賛されています。

 

ほんとにあった怖い話 「病棟に棲む五円玉」(2016年) - 藤木麻友 役
家政夫のミタゾノ 第5話(2016年11月18日、テレビ朝日系) - 安藤アイリ 役
猫忍 第八話〜(2017年3月、tvkほか) - お花 役

トットちゃん!(2017年10月 - 12月、テレビ朝日) - 黒柳徹子 (幼少)役

40年以上の長きにわたって『徹子の部屋』の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描く物語。

辛く困難な時代を、明るさとやさしさをもって駆け抜けた家族の姿を通して、“あの頃のあの想い”を思い出してもらえる大人のためのドラマです。

#21~#25話に渡り豊嶋花さんが幼少期の黒柳徹子さんを演じています。 空襲の激しさ増す東京に身の危険を感じた母・朝(松下奈緒)は、徹子(豊嶋花)を連れて青森の農家・佐々木を頼りに疎開します。

しかし、居候の身として迷惑をかけまいと、やがて畑の隅にある小屋で徹子との2人暮らしを始めます。

この小屋での生活の日々を生き生きとした演技で幼少期の黒柳徹子さんを魅せています。

まかない荘2(2017年10月 - 12月、メ〜テレ) - 山中麻奈 役

 

トドメの接吻(2018年1月 - 3月、日本テレビ) ‐ 佐藤宰子(幼少期)

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

 

我が家の問題 第1回(2018年2月4日、NHK BSプレミアム) - 高木美咲 役

 

BG~身辺警護人~(2018年) ‐ 鮫島彩矢 役

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

木村拓哉主演のあの“護(まも)る男”が帰ってきます! 彼こそは…丸腰の状態でまさに“命の盾”となり、あらゆる危険からクライアントを護ってきた島崎章、あの民間ボディーガードが2年ぶりに登場!

このドラマで豊嶋花さんは鮫島彩矢役を演じています。

 

デイジー・ラック(2018年4月 - 6月、NHK総合) - 周防薫(幼少) 役
虫籠の錠前(2019年3月 - 5月、WOWOW) - ヤナ(幼少期) 役

 

やすらぎの刻〜道(2019年4月 - 、テレビ朝日) - 荒木りん 役

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

テレビに功績のあった者だけが入れる無償の老人ホーム。ここに入居してから約2年、脚本家の菊村栄(石坂浩二)は平穏な日々を送っていた。

そんなある日、新入居者の水沼六郎(橋爪功)から自分が魅かれる「原風景」への思いを聞き、それをベースに新たなシナリオを書き始める。その物語は「ついてない」が口癖の男、公平(風間俊介/橋爪功)と、どこか間が抜けているが明るい女、しの(清野菜名/風吹ジュン)。

この夫婦が山梨県の山間の村で昭和初期から令和になった現代までの激動の時代を生き抜く姿を描いたた作品になっています。

豊嶋花さんは、山梨県西部の山間の集落「小野ケ沢」に住む荒木家の長女。兄弟たちの世話と農作業に追われて学校に通えていない。口数は少ない。

ある日「満州鉄道の重役の家で働く」とのことで村を出ていくことになるが、それは表向きで実際は「女郎屋に身売りされたため」であった。

劇中では帰郷も家族との再会もないまま、満州の女郎屋で「カラスの歌」を口ずさむ様子が描かれたのを最後に本編から姿を消してしまいます。

12歳の豊嶋花さんにとっては、かなり重たい役だと思います。ドラマの公式サイトがなくなってしまうのも頷けます。

 

おいしい給食(2019年10月 - 12月、テレビ神奈川・TOKYO MX・BS12ほか) - 藤井マコ 役

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

 

死役所 第4話(2019年11月6日、テレビ東京) - 伊達夏加 役

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

 

悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜 第1話・第2話(2019年12月7日・15日、東海テレビ) - 津田美雪 役

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

 

青のSP―学校内警察・嶋田隆平―(2021年1月12日 - 3月16日、関西テレビ・フジテレビ) - 長田彩花 役

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

 

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年4月13日 - 、関西テレビ・フジテレビ) - 大豆田唄 役

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

 

大豆田唄を演じる豊嶋花が出演した他のテレビ番組

いないいないばあっ!(2008年後半、NHK教育)

それいけ!アンパンマンくらぶ(2011年 - 2015年、BS日テレ)

みんなのうた「しじみのダンス」(2012年6月-7月、NHK教育)

ママモコモてれび(2012年 - 、日本テレビ)

できた できた できた 「やさしさいっぱいの町」(2013年、NHK Eテレ)

どちゃもん じゅにあ 声の出演(2013年、NHK Eテレ)

大豆田唄を演じる豊嶋花が出演したラジオドラマ

FMシアター ひかりの子たち(2020年7月4日、NHK-FM) - 中川由璃子 役

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

中学生の須藤大地(14)は、学校で周囲から無視されるようになり孤独感に苛まれていた。

ある夜、町の図書館で小学校のクラスメイトだった聴覚障害のある中川由璃子(14)と再会する。

由璃子もまた障害が理由で周囲から孤立していた。

図書館職員の坂井(28)の強引な誘いで、由璃子のいる短歌教室に通うことになった大地は、言葉の力に触れることで自らの思いに気づき始める。

一方の由璃子は、大地と接することで誰にも言えなかった気持ちを言葉にしてぶつける。

生きることに悩み苦しむ少年と少女が出会い、言葉で繋がることで苦しみから解放され、それぞれの人生を歩みだすまでを描いたヒューマンドラマ。

豊嶋花さんは中川由璃子役として出演されました。

 

大豆田唄を演じる豊嶋花が出演したCM

東進こども英語塾「Hello Song篇」(2011年)

花王「ハミングNeo」(2011年)

任天堂「Wii 集まればWii 親戚ダンス篇」(2011年)

アガツマ「アンパンマン わくわくふんすいパラダイス」(2012年)

ハナマルキ
「塩こうじ 塩こうじ中・水炊き篇」(2012年)
「塩こうじ 塩こうじ中・唐揚げ篇」(2012年)
「塩こうじ 液体塩こうじ・黄金チャーハン篇」(2013年)
「塩こうじ 液体塩こうじ・浅漬け篇」(2013年)

パイロットコーポレーション「書く、を支える。篇」(2012年)

MSD「子宮頸がんワクチン 未来へ篇」(2012年)

日産自動車 セレナ「わんこそば体験篇」(2013年)

住宅金融支援機構「フラット35」(2013年 - )

サントリー「天然水サーバー わが家は南アルプス篇」(2013年 - )

旭化成「フロッシュ 絵本篇」(2013年)

TRF EZ DO DANCERCIZE avex Special Edition 発売キャンペーン(2013年)

グリコ パピコ 「大人AKB48 募集告知篇」(2014年3月)

丸美屋
家族のお茶漬けシリーズ(2014年 - )
ソフトふりかけシリーズ 「食べたい 篇」(2014年4月 - )
かけうま麺用ソースシリーズ 「TRY 篇」 「まねっこ 篇」(2014年7月 - )
おもち亭 「ほんの『おもち』です!キャンペーン」(WebCM、2014年)
家族の初夢キャンペーン(WebCM、2015年)
のりたま(2015年)
釜めしの素シリーズ 「がんばれる理由篇」(2017年)

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

 

森永乳業「ビヒダスヨーグルト BB536ビヒダンス」(WebCM、2015年)

 

大豆田唄を演じる豊嶋花が出演したメディア

CD みんなのうた「しじみのダンス」(2012年)ゆきまゆこ(うた)&しじみシスターズ(おどり)

PV 氣志團 ライブ映像(2010年)

PV 味の素「アンパンマンポテト」BSインフォマーシャル(2012年)

 

PV 新妻聖子「ありがとう」PV(2012年)

ちょうど5歳のときに出演したミュージックビデオですね。可愛らしいちっちゃい子が映ってます♪

 

WEB GReeeeN × antenna* 限定ムービー『「愛唄」娘の演奏会篇』(2016年)

金ぴかの大きな楽器を抱えた幼さが残る少女が豊嶋花さんです。この時は9歳です。

 

PV 夏代孝明「Gänger」PV(2018年)

赤いパーカーを着た美少女が豊嶋花さんですね。11歳のときに出演したミュージックビデオです。

 

スチール 「RONI2009 春夏カタログ」(2009年)- ベビーモデル

スチール 成美堂出版「未来にかがやく男の子・女の子の名付け辞典」(2009年)

スチール 彩邑「エスタジオ・ラモ『China & Chico』」(2013年)

 

「大豆田とわ子と三人の元夫」で大豆田唄を演じる豊嶋花のまとめ

「大豆田とわ子と三人の元夫」に登場する「大豆田唄」を演じている豊嶋花さんはどういう人なのか?過去にどんな作品に出演しているのか?について、ご紹介してきました。

まだ14歳(2021/4時点)の若き子役ではありますが、既に芸歴13年のベテラン子役さんです!

子役を卒業し大人の女優さんになるまでには、まだまだ先が長いため、皆さんも一緒に豊嶋花さんの活躍を注目しながら応援して頂けたら幸いです。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

-ドラマ

© 2021 ゴロブログ