エンタメ

手越祐也の音楽活動(デビュー~2021年現在まで)

手越祐也 音楽

ファンのことを「子猫ちゃん」と呼び、金髪と赤いルビーのピアスが似合う、これぞ「アイドル」と言う存在の手越祐也さんですが、実は人見知りな面もあるのだとか。

 

ジャニーズに入所してからは、2005年~「NEWS」、2006年~「テゴマス」でデビューしました。

ドラマ「しゃばけ」では初主演!!

バラエティ番組では「世界の果てまでイッテQ!」でも話題になり、幅広く活躍されている手越祐也さんですが、

 

「手越くんのプロフィールが知りたい

デビューのきっかけは?」

「どんな音楽活動をしてきたんだろう」

 

などと、興味を持った方もいるかと思います。

今回は、デビューから現在までの手越祐也さんの音楽活動を中心にまとめました。

ぜひ最後までお読みください。

 

手越祐也のプロフィール

自らの自己紹介に「ティッ!!スーパーポジティブ人間手越祐也です!!」と話す、手越祐也さんのプロフィールをご紹介します。

この投稿をInstagramで見る

 

手越祐也(@yuya.tegoshi1054)がシェアした投稿

  • 本名:手越祐也
  • 生年月日:1987年11月11日
  • 身長:168cm
  • 体重:56㎏
  • 血液型:B型
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 学歴:早稲田大学中退
  • ジャニーズ事務所入所日:2002年12月1日(15歳)
  • 趣味:サッカー、フットサル

 

手越祐也さんは3人家族ですが、お母さんとお婆ちゃんの3人家族なのだそうです。

兄弟はいなくて一人っ子です。

母親はフィリピン人でハーフであるとか、手越祐也さんがクオーターだ、とかいう噂がありますが、事実ではないようです。

ご両親は離婚しています。

父親とは別に暮らしていたそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

手越祐也(@yuya.tegoshi1054)がシェアした投稿

ペットのワンちゃんは、手越祐也さんにとって大事な存在です。

ティニーちゃん」(パピヨン)~2015年10月に亡くなってしまっています。

スカルくん」(トイプードル)~実家で母親と暮らしている。

エマちゃん」(トイプードル)

ティファちゃん」(トイプードル)

 

「ジャニーズ事務所」~手越くんらしい入所理由とは~

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hideto Takahashi(@hideto.takahashi.jp)がシェアした投稿

手越祐也さんがジャニーズ事務所へ入所したのは、2002年の12月1日のことです。

15歳でジャニーズ事務所に入所しましたが、その理由については、「男子校だったので、女の子にキャーキャー言われたいなぁと思って」と、自ら履歴書を送ったそうです。

 

お母さんやお姉さんが、知らない間に勝手に履歴書を送って合格してしまったいた」という話はよく聞きますが、手越祐也さんは違った様です。

 

自ら履歴書を送ったことを堂々と話すところが、手越祐也さんらしいです。

 

デビューのきっかけ「NEWS」加入と「テゴマス」のスタート

手越祐也さんは、ジャニーズ事務所の入所から、

たった10か月という短期間で、アイドルグループ「NEWS」のメンバーに加入し、デビューを果たしました。(2003年9月15日~)

ある日「誰か歌のうまいやつはいないか」と聞かれ、「手越くんの歌がうまい」と、あるJr.の子が、手越君のことを押してくれたそうです。

 

それと同時期に、増田貴久さん(まっすー)の歌を聞いたジャニーさんが「Youの声面白いよ、歌やった方がいいよ」と言っていたそう。

 

その後、事務所のカラオケルームに呼ばれた手越くんはと増田くんですが、2人はここで初めて出会いました。

ジャニーさんに、「2人がNEWSの歌を引っ張っていくんだよ」と言われ、NEWSへの加入が決定しました。

 

これが、後の増田貴久さんとのヴォーカルユニット、「テゴマス」のスタート(2006年11月~)のきっかけでもありました。

 

 

手越祐也の大学中退理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

手越祐也(@yuya.tegoshi1054)がシェアした投稿

手越祐也さんは高校卒業後、AO入試で、早稲田大学の人間科学部人間科学科通信課程

『通信課程(℮スクール)』に進学します。

 

インターネットを通じて24時間好きな時間に講義を受けることがでるので、高校時代には既に売れっ子となっていた手越くんにとっては、適していたのだと思います。

時間を有効に使える面を重視したようです。

 

2009年の、卒業試験を受ける手前で手越祐也さんは中退を決めました。

当時アイドルグループ「NEWS」、ヴォーカルユニット「テゴマス」としての活動が全盛期で、学業に専念できないことが理由でした。

 

手越祐也さんは4年で卒業すると決めて早稲田大学へ入学していました。

その強い意志の元、途中中退となりました。

 

「アイドル業を120%やりたい」という気持ちもあったそうです。

 

手越祐也が父のために歌った「さくらガール」

 

2015年6月に行われた「NES」のドームコンサートには、手越祐也さんの父親も観に来るはずでした。

しかし2015年の1月7日に、突然の病により他界されたそうです。

持病などは無かったそう。

 

手越祐也さんの父親は、「NES」の大ファンでよく「NES」の曲を聞いていたそうです。

葬儀には「NES」のメドレーも流れ、手越祐也さんは、親が「さくらガール」の曲が一番好きであったことを知りました。

 

このことはすぐには公表せずに、後に雑誌で話しています。

手越祐也さんはファンに、この悲しみを一切感じさせず最後までライブをやり遂げていました

このライブ歌った「さくらガール」は、父親に向けての曲でした。

「このときだけは天国の父親に向けて歌わせてもらった」と後に話しています。

 

いつもはファンに向けて歌う手越祐也さんですが、この時ばかりは父親への想いで、涙目になるシーンもありました。

手越祐也さんのソロの部分、”散りゆくからきれいなんだってさ

では感極まったシーンもあったそうです。

 

 

手越祐也の主な活動内容~ジャニーズ事務所属時代~

【ジャニーズ事務所所属時代~ソロ曲~】

  • OVER作詞:手越祐也・加藤成亮、作曲:加藤成亮)- 未音源化曲。
  • Stars(作詞:森田文人、作曲: 上野浩司)-アルバム『NEWS BEST』に収録。
  • ごみ箱作詞:手越祐也、作曲:加藤成亮)-アルバム『NEWS BEST』に収録。
  • 愛なんて(作詞:zopp、作曲:Sharon Vaughn, Didrik Thott, Sebastian Thott)-アルバム『NEWS BEST』に収録。
  • Addict作詞・作曲:手越祐也)- シングル「チャンカパーナ」初回盤S。
  • Lovin' U(作詞:Satomi、作曲:大智、伊橋成哉、渡辺拓也)- アルバム『NEWS』収録。
  • あなた(作詞:kafka、作曲:einosuke)- アルバム『White』収録。
  • Encore(作詞:KE1、作曲:TAKA3, SHIROSE from WHITE JAM)- アルバム『QUARTETTO』収録。
  • I'm coming(作詞:TAKA3,Hacchin' Maya、作曲:TAKA3)- アルバム『NEVERLAND』収録。
  • プラトニック(作詞・作曲:ヒロイズム) - アルバム『EPCOTIA』収録。
  • DoLLs(作詞:TAKA3、作曲:手越祐也)- アルバム『WORLDISTA』収録。
  • プロポーズ作詞・作曲:手越祐也)- アルバム『STORY』収録。

 

【テレビ】

  • 「世界の果てまでイッテQ!」
  • 「スペプラ手越~Music Connect~」
  • 「ザ少年俱楽部プレミアム」
  • 「サッカーアース」

 

【ラジオ】

  • 「KちゃんNEWS」
  • 「NEWS 手越祐也のWhat A Wonderful Music!」
  • 「レコメン!」
  • 「テゴマスのらじお」

 

【雑誌】

  • 「WiNK UP」
  • 「デュエット」
  • 「POTATO」
  • 「ポポロ」
  • 「Myojo」
  • 「美的」(メンバーのリレー方式で掲載)
  • 「レタスクラブ」(メンバーのリレー方式で掲載)
  • 「WORLD SUCCER KING」
  • 「STRIKER DX」

 

手越祐也がYouTubeを始めたきっかけ

手越祐也さんは、2020年6月23日午後8時から緊急記者会見を開き、ジャニーズ事務所を退所した理由を記者会見を開いて説明しました。

2度の外出を報じられ、活動自粛処分に。これを不服として退所を決めたと一部で報じられたが「違います。3月から事務所と退所の話をしていた」。外出の際は当時のチーフマネジャーに報告していたという。

当初、手越はNEWSのツアーを終えてから退所というシナリオを思い描いていたが、コロナ禍で軌道修正。

手越は「男として何か大きなことにチャレンジしたい気持ちはずっと持っていた。それがコロナになって…。世界の在り方が変わる、変化のタイミングがついに来てしまったと思った」と力を込めた。

引用:エキサイトニュース

 

その模様は公式ユーチューブチャンネルでも生配信されました。

会見が始まってからも視聴者は増え続け、なんと一時は130万人を突破することとなりました。

 

NEWSのメンバーとのトラブルは1ミリもないジャニーズ事務所とのトラブルもない

っと話していました。

 

手越祐也さんが退所直後の6月19日に開設したツイッターは、会見の行われた23日にはフォロワー数100万を突破し、

ファンを増やすきっかけにもなったようです。

 

手越祐也のYouTubeの活動

手越祐也さんは、様々な「コラボ企画」「ゲーム実況」などのファンの喜ぶ企画で話題を呼んでいますが、やはり人気なのは、「歌ってみた・踊ってみた」の企画です。

 

コラボ企画もたくさんありますが、宮迫博之さんと中田敦彦さんのによるYouTubeのトーク番組「Win Win Wiiin」では、大事な初回ゲストに選ばれたのが手越祐也さんでした。

手越祐也さんの魅力が、全面に出ている番組です。

 

何と、中田敦彦さん率いる音楽グループ「RADIO FISH」による曲~パーフェクトヒューマン~は

手越祐也さんもカバーしていました。

 

【話題の動画】

「ランボルギーニとライオン戦わせてみた」

「しばなんの家で1日パパ生活することになったよ」

「マナー講座の企画が流行ってたので受けてみたらトラウマになりました。」(平林都先生)

「ほぼ初対面の井上さんならニセ手越と対面させてもバレないんじゃね?」(渋谷の手越こと、まこと店長)

 

手越祐也のソロ活動と今後について

ジャニーズ事務を対処してから、YouTubeを中心に活動してきた手越祐也さんですが、退所してからのソロ活動と、今後についてまとめました。

 

主なソロ活動

 

この投稿をInstagramで見る

 

手越祐也(@yuya.tegoshi1054)がシェアした投稿

【2020年6月19日】

  • ジャニーズ事務所との契約を終了し独立。
  • 同日にTwitterアカウント・YouTubeチャンネル(手越祐也チャンネル)を開設
  • 今後の活動はTwitterで発信すると発表。

【2020年6月23日】

  • 独立記者会見を実施。
  • 自身のYouTubeチャンネルでも生中継を行った。
  • 今後の活動は音楽が主軸であることを発表した。

【2020年7月16日】

  • 自身の会社(株式会社Avalanche)を設立したことを明らかにした。

【2020年8月5日】

  • 双葉社より自身初となるフォトエッセイ『AVALANCHE 〜雪崩〜』を出版。

【2020年10月22日】

  • 自身がオーナーを務める脱毛サロン TEGOSHI BEAUTY SALON (神楽坂、川口、心斎橋【女性専用】と川越【メンズ専用】)4店舗オープン。

【2021年1月28日】

  • 中国動画サイトBiliBiliでチャンネルを開設し、初投稿。基本的にはYouTubeで公開された動画に中国語字幕を加えて投稿するが、中国ファン向けのBiliBiliのみで公開する動画もある。

【2021年3月9日】

  • 微博開設、初投稿。

【2021年5月1日】

  • 自身の愛称「てごにゃん」と同じ名前のネコのキャラクターが誕生
  • 後にLINEスタンプ、コラボカフェやキャラクターグッズなとに展開。

【2021年5月28日】

  • TikTokアカウント開設。

 

ソロでメジャーデビュー決定

 

2021年6月23日、手越祐也さんは7月7日七夕に、ソロでメジャーデビューをすることを発表しました。

23日、YouTube『手越祐也チャンネル』で緊急生配信を行った元NEWSの手越祐也(33)。この日は、昨年手越がジャニーズ事務所からの退所会見を行ったのと同日。配信では、7月7日にソロでメジャーデビューすることについて語り、「この1年でしっかり準備ができたので、ここからは攻め、攻め、攻めで行きます!」と改めて決意を明かした。

引用:Yahoo!ニュース

7月7日に配信される「シナモン」を筆頭に、6ヶ月連続でシングル曲を配信リリースを予定しており、『24時間TikTok LIVE』や『黒フェス2021~白黒歌合戦~』への出演も決定。

 

7月からは音楽専門チャンネル「スペースシャワーTVプラス」で、手越祐也さんがメインパーソナリティーを務める音楽番組『スペプラ手越』が、月1回のレギュラー番組としてスタートします。

 

9月には3大都市で行われるコンサートがあり、2022年の年明けから全国ツアーを予定です。

 

まとめ

様々な魅力のある手越祐也さんですが、どんな魅力があって、なぜ人気があるアイドルなのか、音楽活動を中心にまとめました。

プロフィールや、デビューのきっかけなどを知って、改めて手越くんの魅力を感じられたかと思います。

今後のソロ活動も話題となりそうです。

-エンタメ

© 2021 ゴロブログ