AWS 認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナル 学習記録

2020年12月にAWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイトの新試験版(SAA-C02)に受かりました。

現在は「ソリューションアーキテクト プロフェッショナル」を目指しています!

数々の合格者が読んでいる SAPの聖典 をご紹介!

 

教材

学習に使っている教材としては、以下の通りです。

書籍: AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル ~試験特性から導き出した演習問題と詳細解説

Udemy動画 Ultimate AWS Certified Solutions Architect Professional 2021

Udemy模擬試験 AWS 認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナル模擬試験問題集(全5回分375問)

 

書籍

ソリューションアーキテクトのプロフェッショナルに対応した唯一の日本語の書籍です。

この書籍はプロフェッショナル試験の幅広いエリアをカバーしているため、全体像を掴むのに役に立ちます。

また、模擬試験1回分とその詳しい解説が書いてありますので、模擬試験75問を180分でやってみると、自分の実力がどの程度なのか図ることができます。

やってみた感想としては、時間はギリギリ、精神的にはとても負荷が掛り、そして点数は38問正解(約50%)でした。この試験を全力で解いたら、脳への疲労感が半場なく、翌日の午後までグロッキー状態でした。プロフェッショナル試験は伊達じゃないことを実感できます。

AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル ~試験特性から導き出した演習問題と詳細解説

 

Udemyの動画

Udemyにて販売している動画があります。大人気コースで、一通り視聴しましたが、評判に嘘はなく、よい内容でした!

英語も聞きやすいし、図を使って丁寧に説明しており、最後の方で模擬問題を解くための考え方を解説してくれているので、問題への取り組み方も学べます。プロフェッショナル試験では、回答候補に複数の正解があり、その中からベストプラクティスを選び出す能力が求められます。それをこの動画で体験することができます。

ただし、超早口の英語で講義をしているため、英語のヒアリング能力がネイティブレベルじゃないと、そのままでは理解できません。

再生速度を0.5倍に設定し、字幕を出して、読みつつ、聞きつつ、見つつ理解をしていくことが必要になります。

Ultimate AWS Certified Solutions Architect Professional 2021

 

Udemyの模擬試験

最後に、Udemyの模擬試験で多種多様な切り口からの問題に取り組み、理解を深める!

AWS 認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナル模擬試験問題集(全5回分375問)

模擬試験は5回分付いております。

現在、こちらの模擬試験に取り組み中で、四苦八苦している状況です。

180分制限の中で解く、そのあとに解説を読んで理解を深める、というのを繰り返していますが、これがまた辛い。

解くだけならば180分で済みますが、解説を読んで理解を深めることに兎にも角にも時間がかかる。そしてなかなか理解が深まらない。試験の範囲が広いため、未知のサービス名がでてきたり、聞き覚えがあるが詳細は理解していないサービスがあったりと、流石に一筋縄ではいかない試験です。

この模擬試験で便利だな、と思った点としては、解説の中で分からない単語がでてきたら、ハイライトして右クリックしメニューから『Googleで「xxx」を検索』を選ぶことで、簡単に調べることができます。

 

今後について

引き続き、試験勉強を続けていきますので、また別の機会に記事にできたらと思います。

もし「ソリューションアーキテクト プロフェッショナル」に挑戦している方がいらしたら、一緒に頑張っていきましょう!

では、ここまでお付き合い頂きまして、ありがとうございます!

 

-

© 2021 ゴロブログ