ドラマ

ドラマ『リコカツ』はいつから?どんなドラマ?キャストは?

リコカツ

リコカツのあらすじ

2021年4月16日(金)夜10時から放送されるドラマ「リコカツ」は、水口咲(北川景子)と緒原紘一(永山瑛太)が繰り広げる『交際ゼロ日婚』からのリコカツ(離婚活動)を描くラブストーリーです。

北川景子さんが演じるのは、ファッション雑誌で有名な編集者・水口咲(みずぐち・さき)。大手広告代理店に勤務していた父親、美魔女モデルと呼ばれている母親を持ち、現代的な家庭で自由奔放に育ったまっすぐな性格の女性です。

そんな咲と運命的な出会いをしたのは永宮瑛太演じる緒原紘一(おばら・こういち)。紘一は航空自衛隊の航空救難団のエース隊長。厳格な自衛官一家で育ったバリバリのカタブツ人間です。

こんな自由奔放な女性と生真面目な男性という正反対な二人は、雪山でドラマチックな出会い方をします。

5年間付き合った彼氏に振られ人生どん底の咲は友人と雪山にスキーに来ていましたが、雪山の斜面を転がるように滑り落ちて遭難。咲を救出すべく出動したのが航空救難団エース隊長の紘一。ヘリコプターで救助に現れた紘一は咲の前で「自分がいる限り、もう大丈夫です」と決めセリフで咲の心を鷲掴み!

雪山での運命的な出会いをきっかけに交際ゼロ日でスピード結婚した二人。親族や職場同僚、友人、家族に囲まれ華やかな結婚式の中で永遠の愛を誓い合い、幸せな新婚生活がスタート!と、思いきや・・・

交際ゼロ日婚ということもありお互いのことを知らずに結婚しているため、お互いの生活習慣の違い結婚生活に求める価値観の違いが原因で大喧嘩に発展。

たとえば、結婚式の翌日の朝、咲は早朝4時に紘一の起床ラッパに音で起こされたうえ、紘一から緒原家の家訓を唱和させられます。

また、休日に紘一から外食に誘われて咲は喜ぶが、紘一はファッションから店選びまで何もかもセンスが違った。そのうえ自分の考えを押し付けてきます。

そんな出来事に不満を覚えつつ、会社で後輩の三本木なつみ(大野いと)に愚痴をこぼす咲。すると、なつみからは笑われた挙句、元カレの青山貴也(高橋光臣)の方が良かったのではないかと言われてしまう。

咲も紘一も大喧嘩の末「思っていた結婚生活と違う」と不満が爆発。お互いに離婚を言い放ち、結婚早々に離婚を決意することに。

しかし、離婚は二人だけの問題ではなく、親族にも関わる大事なこと。みんなに祝福されて結婚し、将来を期待される新婚夫婦は、周囲に離婚することを打ち明けられずにいた。

緒原家の食事会で紘一の両親に離婚について切り出そうとするが、母・薫(宮崎美子)と父・正(酒向芳)から先に「自分たちは離婚する」と言われてしまい、出鼻をくじかれてしまう。

追い打ちをかける様に、咲の父・武史(佐野史郎)と母・美土里(三石琴乃)の間にも不穏な空気が・・・。

そんな中で、咲と紘一は水面下で離婚に向けた活動「リコカツ」を始めることになります。

昨今では結婚から離婚するまでの期間が年々短くなってきており、5年未満で離婚する夫婦の割合(約36%)が一番高く、徐々に減少していく傾向がありますが、離婚する人の約60%の人が結婚後10年以内に離婚しているという統計データもあります。

離婚自体が珍しくなくなってきた現代だからこそ、離婚は「不幸」なものではなく、幸せに向けた新しい一歩であると考えられるようになってきました。

そんな現代ならではの価値観と時代が変わろうとも変わることがない男女のもめ事を「リコカツ」というキーワードを通じて描き出す「離婚するかもよエンターテイメント」になっています。

 

リコカツのキャスト

2020年9月の第一子出産後の初ドラマとなる北川景子さん、初の航空自衛官役の永山瑛太、多数の舞台に立ってきた「柴田勇貴」さん、ネクストブレイクが必至の子役「夏野琴子」さん、異色を放つ「松永天馬」さんがレギュラー出演する「リコカツ」。ドラマには多数の大物の女優さんや俳優さんが出演しており、柴田勇貴さんの俳優としての活躍に期待が高まります!

緒原(水口) 咲(おばら(みずぐち) さき )・・・北川景子

緒原 紘一(おばら こういち )・・・永山瑛太

青山 貴也(あおやま たかや)・・・高橋光臣

水無月 連(みなづき れん)・・・白洲 迅

三本木 なつみ(さんぼんぎ)・・・大野いと

一ノ瀬 純(いちのせ じゅん)・・・田辺桃子

城木 里奈(しろき りな)・・・中田クルミ

大崎 哲郎(おおさき てつろう )・・・松永天馬

立川 誠実(たちかわ せいじ)・・・中山麻聖

松山 あざみ(まつやま)・・・松川 星

重森 敦(しげもり あつし )・・・菅原卓

麿早乙女 大(さおとめ だい )・・・池田 大

狩場 学(かりば まなぶ)・・・吉田涼哉

谷 雅樹(たに まさき)・・・柴田勇貴

鹿浜 梓(しかはま あずさ)・・・夏野琴子

中谷 ユミ(なかたに)・・・武田玲奈(第1話ゲスト)

鹿浜 楓(しかはま かえで )・・・平岩 紙

緒原 薫(おばら かおる)・・・宮崎美子

緒原 正(おばら ただし)・・・酒向 芳

水口 美土里(みずぐち みどり)・・・三石琴乃

水口 武史(みずぐち たけし )・・・佐野史郎

 

リコカツのスタッフ

脚本:泉澤陽子

主題歌:米津玄師「Pale Blue」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

音楽:井筒昭雄

演出:坪井敏雄、鈴木早苗、韓 哲、小牧 桜

プロデュース:植田博樹、吉藤芽衣

製作著作:TBS

注目はリコカツの主題歌を米津玄師さんが担当する点です。ラブストーリードラマの主題歌を手掛けるのは初めてのことで、楽曲名は「Pale Blue」です。リコカツの初放送で解禁されるため、どんな曲に仕上がっているのか気になります。

プロデュース・植田博樹さんは、主題歌を米津玄師に依頼したことについて、次のようにコメントしています。一言でいうと「満足!」。

米津さんは、一つ一つの言葉を大切に発する人で、その場のノリとか勢いとかではなく、自分の中に浮かぶ気持ちを、丁寧に精緻に選んで紡ぐ。そう。紡ぐ感じで話すんです。

(中略)

その打ち合わせの際も、米津さんは、以前とまったく変わらずに、一つ一つの心象を、丁寧に精緻に言葉に紡いで、僕らに大事なことを伝えようとしてくださいました。作品にとってどういう曲が最適なのか、丁寧に僕らとイメージをすり合わせてくださる彼の姿は、責任感とクリエイティビティに満ちていて、米津さんにお願いできて心から良かったと思えた時間でした。
引用:主題歌|TBSテレビ 金曜ドラマ『リコカツ』

 

 

リコカツのサイト紹介

公式サイト:https://www.tbs.co.jp/rikokatsu_tbs/

公式Twitter:リコカツ

公式Instragram:リコカツ

Wiki:リコカツ

漫画:漫画ボックス ※1話の冒頭が無料で読めます(公開期限2021/5/20まで)

 

リコカツのSNS

Instagram

 

Twitter

 

リコカツの見逃し配信はある?

「リコカツ」は、Paravi(パラビ)にて配信予定となっています。

 

まとめ

2021年4月16日(金)夜10時から放送されるドラマ「リコカツ」、豪華俳優キャストにこれからブレイクが見込まれるキャストも入り、面白さに期待が高まるドラマとなっております。

生活習慣の違いや結婚生活に求める価値観の違いがある夫婦の「離婚するかもよエンターテイメント」になっており、身近な話題でもあるため、ひぜ見てみてください!

-ドラマ

© 2021 ゴロブログ