エンタメ

あっちゃんこと前田敦子が離婚してシングルマザーに?離婚の原因はDV?!

私たち 入籍しました

元AKBで現在は女優のあっちゃんこと前田敦子さんは、2021/4/23(金)に都内の区役所に離婚届けを出したそうです。

はい、「離婚」です。

2年9ヵ月の結婚生活に終止符を打たれました。

去年から別居した!離婚寸前か?!と噂されておりましたが、やっぱりかというところで噂が現実になってしまいました。

 

前田敦子さんと勝地涼さんの結婚から離婚までの経緯を踏まえ、お二人の離婚情報をお伝えしていきたいと思います。

 

前田敦子と勝地涼の離婚声明

 

前田敦子さんが自身のインスタグラムでファンに向けて報告しています。

atsuko_maeda_official

私事ですが、私、前田敦子は、勝地涼さんと何度も話し合いを重ね、過日、離婚届けを提出したことをご報告いたします。
3年間の結婚生活において生活スタイルや価値観の違いで、少しずつ、お互いの歩幅や方向が変わり、別々の道を歩くことになりました。夫婦ではなくなりましたが、
一人息子にとっては永遠に父親であり、母親でありますので、今後も力を合わせて育てていきます。
これまでの経験を生かしこれからの前田敦子も役者業を精進して参りますので、勝地涼さんともども、よろしくお願いいたします。

前田敦
引用:前田敦子(@atsuko_maeda_official) 

 

元ご主人の勝地涼さんは、自身のホームページでコメントを公開しています。

私、勝地涼は、
前田敦子さんと時間をかけて協議を重ねて来ましたが
離婚という選択になりました事をここに報告させて頂きます。
このような結果になったのは、自分の至らなさによるものだと思っています。

息子に対しては、父親として立場は変わる事はありません。

息子としっかり向き合い、
今後も引き続き協力して子育てして参りたいと思っています。

今後とも前田敦子さん共々、御指導の程よろしくお願い致します。

勝地涼

引用:FOSTER Management Office

 

離婚時点で2歳の子どもの親権は、勝地涼さんの意向もあり、前田敦子さんが持つことになりました。

互いに長男の将来を第一に考えていることでは一致。勝地は母親のもとで子供は育つのが最適と考えており、親権を争う気はないようだ。ただ、離婚しても勝地が長男の父親であることには変わりなく、子育てを手伝っていく意向という。
引用:サンスポ

個人的には父親よりも母親と一緒にいた方が幸せなのではないかと思ったするため、勝地涼さんの考えには賛同です。

ただし、どちら側に子どもがいたとしても、両親が共に子どもに愛情を注いでいくことが重要になると思います。

 

お二人が結婚に至り、離婚という結末を迎えたのか?

まずはお二人の結婚に至るまでの履歴を振り返ってみましょう

 

前田敦子と勝地涼の出会い

 

出会いの切っ掛けはドラマでの共演

勝地涼さんと交際する2017年前の春には、アパレル会社役員と交際が報じされたこともありますが、秋ごろに破局との情報が流れました。

恋多き女として知られる前田敦子さんですが、破局後の1年は特に熱愛の話題もなく落ち着いていました。

2015年のドラマ「ど根性ガエル」で勝地涼さんは前田敦子さんと共演しており、そのころから交流があったそうです。

その後2018年9月21日に公開された映画「食べる女」で2人は再共演を果たします。お互いが飼っているネコの話題で盛り上がり仲を深めたんですね。

この映画では友人同士の役で一緒の撮影シーンが多く、この時に二人は仲を深めたみたいです。

映画「食べる女」のクランクインは2018年1月8日、クランクアップは2018年2月中旬。

推測では2018年3月~5月頃に二人の交際は始まっていたのではないかと思われます。

 

前田敦子と勝地涼の恋のキューピッドを担ったのは柄本時生

 

2人の中を縮めたのはグループでの飲み会だったそうです。

虫の居所が悪かった勝地涼さん。

あまり楽しい気持ちを表に出さない前田敦子さん。

そんな前田敦子さんを見た勝地涼さんはムスッとしているように見えたため、『あっちゃん。そんなにムスッとしてるんだったら帰れば』と言ったらしいです。

これはなかなかの失礼なセリフですよね。

これに対して前田敦子さんは「わかりました。じゃあ、帰りま~す」と帰宅してしまったそうです。

これには勝地涼さんもビックリ。ちょっと意地悪してやろうと言ったのだと思いますが、まさかさらりと帰ってしまうとは!やっちまったぜ、と思ったでしょうね。

後味の悪さからでしょうか、後日謝罪の電話をしたそうです。

前田敦子さんは「全然、大丈夫です。勝地涼さんって良い人そうなのに、何かあったのかなと思いました」と淡々と語ったらしいです。

その後、柄本時生さんの誘いで前田敦子さんと勝地涼さんは舞台を観劇と食事に行くことに

次々と仕事が舞い込んでくる状況の前田敦子さんは、女性としての幸せも考えたいという思いを口にしたそうです。

これに対して、勝地涼さんは単に付き合っていくはちょっと違うと感じたらしく、『じゃあ、結婚すればいいんじゃない?』と話したそうです。

このやり取りを通じてお互いの人柄に惹かれて結婚を前提にお付き合いするようになったそうです。

勝地涼さんは舞台を観劇したことを載せたインスタグラムで、独特のタッチで描いた前田敦子さんの似顔絵を披露されていたそうですが、離婚発表後の今では、それらしき絵は見当たりませんでした。愛は風と共に去りぬ、ですかね。

 

前田敦子と勝地涼の交際

映画「食べる女」の共演を経て仲良くなった二人は、女性セブン(2018年6月21日号)で、6月の週末に舞台を楽しんだあと、劇場の階段を「姫様つなぎ」で降りてくる姿がスクープされています。

勝地涼さんはサングラス姿ですが、前田敦子さんは変装をすることもなく、堂々とラブラブな姿を隠すことなく見せていることから、結婚前提でのお付き合いをされていることがわかります。

手の繋が片が天空の城ラピュタの「バルス」を唱えるパズとシータに似ている。

なお「バルス」とは崩壊や破壊の意味を持つ秘密の言葉です。

この「姫様つなぎ」は2人の未来を暗示したかのような写真になってしまいましたね。

後ほど考察を書いておりますが、前田敦子さんと勝地涼さんが交際を開始したのは、2018年3月ではないかと考えております。

 

前田敦子と勝地涼の結婚!

 

この投稿をInstagramで見る

 

勝地涼(@ryo.katsuji.official)がシェアした投稿

2018/7/30に前田敦子(当時27)さんは俳優の勝地涼さん(当時31)と結婚しました。

当時は「笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたい」といっており、幸せと希望に満ち溢れたスタートを切りました。

大暑の候、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

私事で大変恐縮ではございますが、私共、勝地涼と前田敦子は7月30日に入籍致しましたことをご報告させて頂きます。

友人を介して知り合い、お互いの人柄に惹かれ結婚を前提にお付き合いをするようになりました。未熟な二人ではございますが、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います。これからも、お互いに支え合い、与えられたひとつひとつのお仕事に真摯に取り組んで参りたいと思っております。これからの二人を、どうか温かく見守って頂けましたら、幸いです。
今後とも変わらぬご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

簡単ではございますが、書面にてご報告とさせて頂きます。

2018年7月31日
勝地涼
前田敦子

 

前田敦子と勝地涼の第1子の誕生から交際開始日を推測

交際開始から出産までをタイムラインにしてみました。

こうしてみると、2人の交際開始した月や前田敦子さんが妊娠した月が見えてきます。

 

2018年2月:2人が共演した映画「食べる女」のクランクアップ

2018年3月:交際開始?

2018年5月:前田敦子さん妊娠?

2018年7月:結婚を発表(できちゃった婚)

2018年9月:妊娠を発表

2019年3月:第1子の誕生

 

一般的に妊娠から出産までは10ヵ月と言われていることから、2019年3月の出産月から逆算すると2018年5月に妊娠したことになります。

このことから2人はいわゆる「できちゃった婚」だと分かります。

 

なお、勝地涼さんは第1子の誕生の際に、自身のInstagramでその喜びを伝えていました。

しかし、現在ではその投稿は削除されてしまっております。

「先日、無事に男の子が産まれましたことをご報告させていただきます。母子共に健康です」

「これから、夫婦で大切に育てていきたいと思います。あたたかく見守って頂ければと思います」

妻には感謝しきれないくらい感謝です。本当にありがとう。そしておつかれさま」

引用:勝地涼(@ryo.katsuji.official) 

 

 

前田敦子の結婚後に向けての想い

結婚はお互いに好きという気持ちがあり、2人で歩み作っていく未来を抱き、夢へと向かうものです。

前田敦子さんも勝地涼さんもそれぞれ温かい気持ちをもって新婚生活をスタートさせたことでしょう。

「2人とも写真を撮るのがすごく好き。大切なタイミングでは、いっぱい写真を撮ってもらいたいねっていう話はしている。すごい親バカでいっぱい写真を撮るんだろうなって思います」

「生まれる前も生まれた後もすぐ撮りたい。家族みんなで撮りたい」

引用:eltha(エルザ)

 

前田敦子と勝地涼の結婚生活における不協和音

 

前田敦子の育児ストレスや束縛と勝地涼のDV疑惑

 

2019年に前田敦子さんが車椅子生活を送っているというニュースがありました。

調べてみると、前田敦子さんの感情の起伏の激しさがあったようです。

初めての育児に追い詰められた前田敦子さんが精神的に不安定になり勝地涼さんを束縛するようになり、これに勝地涼さんが対応しきれなくなり、ゲームや飲み会に現実逃避してしまったようです。

勝地涼さんが前田敦子さんとは離婚協議中であること、束縛が激しいと言っている話が、彼の周辺者がサンスポにリークしてしまい、それを前田敦子さんが知ったことで泥仕合に展開。

半沢直樹風に「やられたら、やり返す」とばかりに「女性セブン」に離婚の原因が勝地涼さんのDVにあったかのような記事が掲載されてしまいました。

これが切っ掛けで2人は取っ組み合いのケンカになり、それがエスカレートし、勝地涼さんが前田敦子さんを突き飛ばしてしまい、骨折させてしまったそうです。

ワンオペ育児でストレスが高まり、さらにけがの影響で思い通りに仕事ができなくなったことにイライラした前田敦子さんは、勝地涼さんにストレスをぶつける毎日になってしまったようです。

この出来事が”離婚”の切っ掛けと現実的なものにしてしまったそうです。

これをメディアでは「DV骨折離婚」と呼ばれているようです。

 

勝地涼の家庭からの脱出すべく仕事部屋を借りる

部屋を借りる

2020年の前半の冬から春にかけて、勝地涼さんが家出したという噂が出回りました。

調べ見ると、勝地涼さんは目標とする俳優小栗旬を目指しており、自分の俳優業にもっと力を入れていきたいと思っていたため、自宅から車で20分のところに仕事部屋を借りたそうです。

役者がセリフを覚え、役にあった演技を練習するためには、静かな一人の時間が欲しい、というのも共感できる話だと思います。

合わせて、次々と仕事が決まる前田敦子に対して、育児に時間を取られ俳優業に思うように取り組めない苛立ちもあったようです。

さらに、家にいると前田敦子さんとケンカになるため、家に帰りたくない、とも言っていたようです。

夫妻を知る関係者の話を総合すると、別居したのは昨年春。当初、勝地のアドバイスもあって、女優を続ける前田が育児のサポートを受けやすい環境で暮らせるようにと、夫妻は前田の両親が住むマンションの別の部屋で新居を構えていた。

だが、育児への不安もあってか、前田は出産前からナーバスになることがあったという。前田が育児ストレスをかかえたときには実家を頼るように。孤立した状態になった勝地は自宅を離れて、仕事場として借りていた別のマンションで暮らすようになった。

前田も生活を仕切り直すために、実家から車で少し離れた場所にある別のマンションに引っ越していた。ただ、夫婦の仲が完全に壊れたわけではなく、別居はあくまで冷却期間を置くためだったという。その直後の昨年6月、週刊誌に報じられ、別居が発覚した。

引用:YahooニュースJapan

前田敦子さんが仕事復帰しロケで3日間家を空けることがあったようで、「すごく協力的に育児に参加してくれて。3日間撮影が詰まっていたら3日間全部見てくれて、改めて感謝ですね」と明かしていたそうです。

勝地涼さんがまったく育児に協力していなかったワケではなさそうですが、前田敦子さんが勝地涼さんに期待する育児参加のハードルが高かったということもあり得ます。

イケメンの既婚者が一人部屋を持ったら、女性を連れ込むということもあり得ますが、調べたところそのような噂は一切でてこなかったため、勝地涼さんは誠実な人なのだと思われます。

 

前田敦子は束縛が激しい?

束縛

妊娠を機に前田敦子さんの束縛は強くなったそうです。

前田敦子さんが妊娠中に勝地涼さんが飲みに行っていると、携帯に何度も連絡をしてきたり、自宅のドアチェーンをかけて締め出したらしていたらしいです。

第1子出産後も前田敦子さんの束縛は強くなったらしく、勝地涼さんは「飲みにも行けない」と撮影現場で愚痴を言っていたでそう。

また少し帰宅が遅れただけで長い説教が始まるらしいです。

勝地涼さんはそれを「地獄」と表現したそうです。

 

前田敦子は自分の感情の起伏があり「ヤバい」と自覚あり

感情的

前田敦子さんがAKBで「絶対的エース」「不動のセンター」だったころから感情の振れ幅が大きく、重圧から号泣したら、過呼吸になったり。

2019年5月に路上で結果する前田敦子夫婦の様子が「週刊文春」にスクープされています。足を骨折している前田敦子が、車椅子を押す勝地涼さんにいきなり激昂し、足を引きずりならは走り出したという修羅場があったそうです。

前田敦子さんのインタビューで「自分はパニックになりやすい性格」であることを語っております。

2019年6月の『ホンマでっか!?TV』に出演した際にも「私の子どもが、私のようにいつか“爆発”する子にならないか心配」していると語っています。

前田敦子さんは「ピッタリした洋服を着ているだけでイヤだー!」「髪型が左右ちょっとずれているだけで泣いて幼稚園に行けない」という子供だったそうです。

自分自身について「私はヤバい」と自覚しているそうです。

大人になった今でも「ひとつ気になることがあると、スッキリするまでずっと……」「たとえば探し物があると、永遠と探して、スッキリするまでずっとやります」「あれがない、これがないってなると、ちょっとパニックになっちゃう」という。

 

前田敦子と佐藤健の熱愛の噂

 

結婚前に佐藤健さんとの合コンの様子を『週刊文春』が報じました。

AKBの全盛期で交際禁止されていたAKBでセンターを務めていた前田敦子さんが、ベロベロにに泥酔し、号泣した末、「お姫様抱っこ」で佐藤健さんに運ばれたアノ醜態です。

合コンでは、テキーラを煽ったりして大荒れだったとか。

前田敦子さんは佐藤健さんにホの字だったようで、酔っぱらって佐藤さんに絡むようにしなだれかかる始末。困った佐藤健さんはタクシーを呼んで家に搬送したそうです。

AKBを卒業して厳しい恋愛禁止ルールから解放された反動で自由を謳歌し過ぎた結果なのかもしれません。

 

前田敦子の疑似フェラ拒否事件

 

前田敦子さんは女優としてはまだまだ駆け出しクラスですが、2017年に公開された映画「探偵はBARにいる3」のとなる演技でマネージャーとプロデューサーに「これはできない」と拒否したエピソードがあります。

それは車の移動のシーンで、助手席に座る前田敦子さんが運転席の男性の下半身に顔をうずめる演技があったそうです。

いわゆる「車中フェラ」と呼ばれるものです。

実際にやるわけではなく、それを連想させるシーンなのですが、前田敦子さんはこの演出を断固として拒否したそうです。

彼女の強い反対によりこのフェラシーンは丸々なくなったそうです。

通常ではこのように駆け出し女優が演技を拒否することはできないのですが、前田敦子さんの「気の強さ」に現場の人も驚愕したそうです。

 

前田敦子と勝地涼の離婚に対するTwitter上での声

結婚した時点で離婚するだろうな、と感じていたため「やっぱり」と感じられていた方からのコメントですね。

 

こちらの方も「やっぱり」離婚したか、というコメント。前田敦子さんの「気が強い」性格を踏まえると勝地涼さんの気苦労が想像できるかもしれません。

 

あっちゃんのことを気遣い幸せを願う優しいコメントですね。

 

前田敦子さんの幸せな結婚生活を願っていた方からのコメントです。

 

離婚を前向きの捉え、2人の未来の幸せを願うポジティブなコメントです!

 

前田敦子さんと勝地涼さんの離婚をだいぶ前に予言?していか方のようです。

 

前田敦子さんと勝地涼さんの離婚を心のどこかで感じていたようです。

何はともあれおふたりにエールを送るポジティブなコメントです。

 

前田敦子さんと勝地涼さんのお子さんを案じる方からのコメントです。

 

こちらの方もお子さんを心配し、同情するコメントです。

どこからか「同情するなら金をくれ!」と聞こえてきそうです(私だけ?)

 

前田敦子さんと勝地涼さんの離婚に対して、ネガティブなコメントも出ています。

 

そもそも、前田敦子さんのことは知っていても、話題にはついていっていない方もいらっしゃるようです。

 

有吉さんは前田敦子さんと勝地涼さんが離婚する情報を知っていて、コメントしていたのかもしれませんね。

 

ネット上では多種多様な声があり、「やっぱりね」というコメントが多かった印象があります。また、おふたりとお子さんの今後を応援する声も多く見受けられました。

 

前田敦子と勝地涼のまとめ

いかがでしたでしょうか?

前田敦子さんと勝地涼さんの出会い、結婚から離婚までの歴史をご紹介してきました。

元ABKであり女優の前田敦子さんと実力派俳優の勝地涼さんですが、これからは別々の人生を歩まれます。

「一人息子にとっては永遠に父親であり、母親でありますので、今後も力を合わせて育てていきます。」という言葉の通り、お子さんを幸せにしてあげて欲しいですね。

合わせて、前田敦子さんと勝地涼さんも幸せで満足いく人生を歩まれますように。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

-エンタメ

© 2021 ゴロブログ