エンタメ ドラマ

清原果耶の朝ドラ「おかえりモネ」でヒロインに!「あさが来た」や「なつぞら」にも出演!

清原果耶 朝ドラ まとめ

5月17日(月)より、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」がスタートしました。

主人公は朝ドラ3度目の出演にしてヒロインの座を獲得した清原果耶さん。

実は、清原さんにとって朝ドラは、女優デビューの場でもあり「芝居の原点」と語るほど大切な作品のようです。

今回は、清原果耶さんの朝ドラ出演作品をまとめました。

ぜひ最後までお読みください!

 

「おかえりモネ」でヒロインに!清原果耶3度目の朝ドラ

清原果耶さんはこれまでにも「あさが来た」「なつぞら」とNHKの朝ドラに出演してきました。

以前から演技力に定評があり、将来の朝ドラヒロインと期待されていた清原果耶さん。
Twitterでも「待ってた!」という声が多く見受けられました。

 

清原果耶主演の朝ドラ「おかえりモネ」とは?

朝ドラ”第104作は、
今を生きるすべての人に捧げたい、「現代ドラマ」です!

「海の町」宮城県・気仙沼で生まれ育ち、
「森の町」同・登米(とめ)で青春を送るヒロインが、
“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、
人々に幸せな「未来」を届けてゆく、希望の物語。

安達奈緒子さんの脚本による、オリジナル作品です

出典:NHKドラマ

朝ドラには珍しく、「おかえりモネ」は2014年から現代までが舞台の作品です。

東日本大震災から10年の春に放送されるということで、宮城県が舞台に選ばれました

主人公の百音は、被災地である故郷のために何かしたいという思いを消化できずにいますが、
「気象予報士」という職業に出会って成長していきます。

ヒロインの永浦百音(モネ)について、清原果耶さんは、

モネは、「人のために何かをしたい」と思っているけれど、まだ具体的に何がしたいのかはわからない女の子。勉強も仕事も、器用にこなすタイプではありません。でも、自分の未熟さにちゃんと向き合っていて、頑張ることもできるし、ちゃんと人を頼ることもできるんですよ。そんなところが私は好きです。

出典:NHK おかえりモネ 公式サイト

と話しています。

 

ヒロインの清原果耶のプロフィール!もとは歌手志望?

清原果耶(きよはら かや)
生年月日:2002年1月30日
出身地:大阪府
身長:162cm

清原果耶さんは「アミューズオーディションフェス2014」グランプリを受賞し、芸能界入りしました。

もともとは、perfumeが好きで歌やダンスのスクールに通っていたという清原果耶さん。

perfumeも所属している現在の事務所のオーディションを受けるとグランプリを受賞します!

そこから、2015年にNHKの朝ドラ「あさが来た」で女優デビュー。
オーディションからわずか半年で朝ドラのレギュラー出演を果たしました。

その後も、数々のドラマや映画に出演している大注目の若手女優です。

ドラマ「透明なゆりかご」では東京ドラマアウォード2019 主演女優賞を受賞しました。

「彼女は通例の美人女優の枠組みには当てはまらないだろう。そういった枠から外れたリアルな演技力を求められている人」「彼女は通例の美人女優の枠組みには当てはまらないだろう。そういった枠から外れたリアルな演技力を求められている人」出典:Yahoo!ニュース

静かな中にも芯のある演技は、共演した生田斗真も「17歳とは思えないくらいどっしりとかまえた貫禄と、確かな腕がある。本当に信頼できる共演者の一人」と語るほど。「2020年 エランドール賞」でも新人賞を受賞した。出典:モデルプレス

このような声も多く、ただ「かわいい」「若い」というだけでなく、演技が評価されていることがわかります。

 

清原果耶の朝ドラ出演作品まとめ

清原果耶さんは「おかえりモネ」以前にも2作品の朝ドラに出演しています。

女優デビューからヒロインまで、彼女のキャリアは朝ドラ抜きには語れないでしょう。
ここでは、清原果耶さんが出演した朝ドラ作品を振り返ります!

 

あさが来た(2015〜2016年)

「あさが来た」は、清原果耶さんの女優デビュー作で、清原さんも「お芝居の原点」と話しています。
作品では、ヒロイン姉妹を支える女中のふゆ役を演じました。

当初、別役のオーディションを受けるも落ちてしまった清原果耶さん。

しかしながら、その演技が評価され、さらに大きな役でのレギュラー出演が決まったのでした。

▼当時のNHKスタッフのコメント

「演技経験がほとんど無いにも関わらず、こちらの指示に対して敏感に反応してくれました。自分なりにきちんと役を掴んでいる様子を見ると、女優になるべくしてなる方だと思いました。清々しさと、まっすぐな雰囲気を持った彼女に、是非ふゆ役をお願いしたい」

出典:モデルプレス

さらに「あさが来た」最終週では、ふゆの娘”ナツ”役として再登場。
視聴者からの要望が多く集まり、再出演が決まったようです。

 

なつぞら(2019年)

「なつぞら」では主人公なつ(広瀬すず)の生き別れの妹、千遥というを演じました。
物語としても重要な役どころです。

生き別れという設定上のため事前の出演告知はなく、劇中でキャストを発表するという異例の形でした。

清原さんはリアリティを出すために、

  • あえて他の共演者と顔を合わせない
  • それまでの放送を見ないようにする

という徹底した役作りで臨んだそうです。

この頃には「未来の朝ドラヒロイン」という声も出ていました。
当時、清原さんは

「まだ自分で想像できないですけど、もしヒロインをやらせていただける機会があるなら、そのときは今までの経験や、朝ドラの現場で目にしたこと感じたことを生かして頑張りたいなって思いますけど……。今は全く考えられないというか、『なつぞら』のことで頭がいっぱいです」出典:MANTANWEB

と答えていました。

 

朝ドラ「おかえりモネ」の共演者が豪華すぎる!

今回の朝ドラ「おかえりモネ」には、かつてないほどに豪華な出演者が揃っています。
注目の共演者について、一部ご紹介します。

百音の父:内野聖陽
百音の母:鈴木京香
百音の同級生、亮:永瀬廉(King & Prince)
亮の父:浅野忠信

その他にも、

夏木マリ
西島秀俊
坂口健太郎
今田美桜
高岡早紀
菅原小春

などが物語の各パートで出演します。
清原果耶との共演シーンも楽しみです!

 

まとめ

今回は、清原果耶さんを「朝ドラ」という視点で深掘りしていきました。
清原果耶さんはまだ19歳。

歴代の朝ドラヒロインがその後の活躍を考えると、彼女の更なる活躍にも期待してしまいます。

始まったばかりの「おかえりモネ」も今後の展開が楽しみです!

 

 

-エンタメ, ドラマ

© 2021 ゴロブログ