エンタメ ドラマ

俳優の細田佳央太の高校大学と演技力やインタビュー、本名身長彼女を調査!出演ドラマや映画も紹介!

俳優 細田佳央太

ドラゴン桜2に出演中の細田佳央太(ほそだ かなた)さん。
原健太役としての演技が凄い!と話題になっています。

「細田佳央太さんの他の演技も見てみたい!」
「もともとあんな感じの見た目なのかな?」

と気になった方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな細田佳央太さんの

  • 他にもある!演技力が光る作品
  • 実は増量していた?普段とのビフォーアフター

など、気になることを調査してみました。

細田佳央太さんを知ることで、これからの放送がもっと楽しめるはず!
ぜひ最後までお読みください!

 

ドラゴン桜で演技力を発揮!2週間で10キロ以上の増量!?

細田佳央太さんはドラゴン桜2で、原健太役として出演しています。
難しい役柄ですが、見ていて引き込まれるような素晴らしい演技でした。

演技に感動の声多数!原健太を演じる細田佳央太さんの思い

細田佳央太さん演じる原健太は、とある問題を抱えているが、昆虫好きの心優しい生徒。

原作にはない、ドラマオリジナルのキャラクターです。

Twitterでは、

  • 健太くんの活躍に感動した
  • 細田佳央太さんの演技力がすごい

という声が多く見られました。

細田さんは原健太という役について最初は「難しい」と悩むこともあったようです。

しかし、健太くんの才能・問題・優しい性格と向き合っていくことで、
「彼ならこう動くだろうな」と次第に迷いなく演じられるようになったと言います。

原健太という役柄を通して伝えたい事を細田さんは

自分にしかない特技、相手になくて自分にあるものって絶対あると思うので、それを上手く使って壁を乗り越えてほしい、自分のやり方で壁を乗り越えてほしい、夢を諦めてほしくないっていうことを凄く伝えたいなと思います。

出典:ランランエンタメ!

と語っていました。

 

【初挑戦】細田佳央太さん増量は監督の一言から

細田佳央太さんはドラゴン桜の役作りで、10キロ以上の増量に挑戦しました。

きっかけは、監督の一言。

衣装合わせが2回あったんですけど、ポスター撮りの前の最初の衣装合わせの時に、監督が僕を見て「細いなぁ、太って!スポーツ刈りで」「あっ、はい!」って(笑)
外見からの役作りは初めての経験でしたね。

出典:ランランエンタメ!

こうして始まった増量は他の仕事の都合もあり、わずか2〜3週間で行われることとなりました。

多いと一日5食を空腹になる前に食べて増量したそうです。
ハンバーガーや牛丼など、高カロリーなものが体を作ってくれたと言います。

増量について細田さんは、

増量に関しては、普段は太らないようにしていたのが、「太れる!」と思って最初はすごく嬉しかったんです。
でも、いざやってみると、ずっとご飯を食べていないといけないし、ちょっと辛かった部分もありました。

出典:Real Sound

と振り返っています。

 

仲良くなりたかった?細田佳央太さんと鈴鹿央士さんの2ショット

ドラゴン桜では細田佳央太演じる原健太と鈴鹿央士さん藤井遼はバチバチに対立しています。

しかし、鈴鹿さんに「いつも見てて、すごい好きな俳優さんの1人なんです」と言われたことがあり、
ずっと仲良くなりたいと思っていたそうです。

Instagramでは、仲睦まじい姿がみられました。

 

俳優・細田佳央太さんのプロフィール

名前:細田佳央太(ほそだ かなた)

生年月日:2001年12月12日(いて座)

出身地:東京都

身長:173cm

血液型:A型

趣味:バスケットボール

公式Instagram

公式Twitter

細田佳央太さんは小学2年生の頃、テレビの中の世界に興味を持ち、母親が事務所に履歴書を送ったことがきっかけでデビューしました。

俳優業とともに、所属事務所・アミューズの俳優ユニット「チームハンサム」の一員としても活躍しています。

▼最前列で横になっているのが細田佳央太さん

細田佳央太は本名だった!運命的な由来とは?

佳央太(かなた)さんというお名前、素敵ですよね。

「なんて読むの?」
「本名なの?」
と疑問に思った方もいるのではないでしょうか。

芸名のように見えるこのお名前、実は本名のようです。

――ところで、「佳央太」(かなた)というお名前がとても素敵ですが、なにか由来はあるのでしょうか。

「芸能や芸術に縁がある画数で決めたそうで、当て字なんです。僕が生まれる前から母親が決めていたみたいです。そう考えると、今こうしているのはすごい巡り合わせだなと思います」

出典:ENCOUNT

俳優として活躍している、細田佳央太さんにぴったりですね!

 

細田佳央太さんの高校・大学について

高校を卒業し、現在は大学に通いながら、活躍しています。

高校は目黒日本大学高校(旧:日出高等学校)との情報が有力です。
芸能コースのある学校で、これまでにも多くの芸能人を輩出しています。

また、大学入学については、ファンからの質問も多かったようです。
公式Instagramでは、大学に関して投稿していました。

 

細田佳央太さんの出演作5選!演技の振り幅がすごい

ドラゴン桜で演技力が話題になりましたが、細田佳央太の演技力が発揮されている作品はまだまだあります。
そんな作品の中から、公開予定作品も含めて5つご紹介します。

 

1. 映画「町田くんの世界」

漫画が原作のこの作品は、細田佳央太さんの代表作であり、初主演作です。
「町田くんの世界」では、オーディションで1000人の中から主役の座に大抜擢されました。
この映画を手がけた石田監督は

「オーディションで一人だけ異彩を放っていて、理屈でも経験でもない、作品に人生を捧げられる人だと感じました。この人と組めば間違いないと16歳(当時)に思わせられました。」

出典: 映画『町田くんの世界』オフィシャルサイト

と当時を振り返ります。

本格的な演技経験が少ない中での豪華な配役。
撮影前も撮影中も「ずっと厳しかった。何度もダメ出しされた」というこの作品は、細田佳央太さんの俳優人生に大きな影響を与えた作品と言えそうです。

 

2. ドラマ「さくらの親子丼」

民間子供シェルターが舞台の作品です。

細田佳央太さんは、岡林大樹役を演じています。
大樹は、バスケ部に所属している爽やかな優等生の役柄。

この作品では、趣味だというバスケを存分に披露していました。

 

3. 映画「花束みたいな恋をした」

菅田将暉さんと有村架純さんが主演のこちらの映画。

2021年最初の出演作でもあるこの映画では、水埜亘(みずのわたる)役を務めています。
清原果耶さんと共に若いカップルの役を演じていて、2人が演じるシーンは主人公が過去を重ねる大切なシーンです。

 

4. ドラマ「イチケイのカラス」第4話

月9ドラマ「イチケイのカラス」にもゲスト出演していました。

演技を高く評価する声と共に、
ドラゴン桜との少し前(4月26日)の放送ということもあり、演技の振り幅に驚く声も。

 

5. 【8月公開】映画「子供はわかってあげない」

今年8月に公開される作品です。
細田佳央太さんは書道部男子・門司くんを演じます。
W主演の上白石萌歌さんは細田さんについて、

「細田佳央太さんは、お芝居をするうえで一番助けられた存在。門司くんは彼そのもので、細田さんがいなければ美波を演じきれなかったかもしれないと思うほどです」

出典: シネマトゥデイ

と語り、細田さんの演技に絶大な信頼を寄せていたようです。

 

細田佳央太さんの好きなタイプとは?

若手イケメン俳優として、注目されている細田佳央太さん。

メディアではタイプについての質問を受けることも多いようです。

―― 細田さんの好みの女の子のタイプを教えてください。

「一本軸を持っている人。他人の噂や評判、偏見に左右されないで、自分の意見を持って判断できる人って素敵。僕は目立ちたがりやな部分があって、また人が言うことを意識しちゃうので、そんな僕をうまくコントロールして正してくれる相手がいたら好きになってしまいますね。なので、僕は一目惚れがなくて、ちゃんとその人を知ってから好きになっていきます」

出典:non-no

 

まとめ

今回は、細田佳央太さんについて特集しました。

細田佳央太さんの演技は、「演じている」というより「役そのもの」という感じで、
カメレオンのような俳優さんでした。

これからも、細田佳央太の演技力に期待していきたいです!

-エンタメ, ドラマ

© 2021 ゴロブログ