エンタメ

広瀬すずの学歴や学校は?ドラマに映画もご紹介!

広瀬すず 学業 学校

広瀬すずさんは、ドラマや映画に引っ張りだこの人気女優。テレビCMにも数多く出演されており、テレビで見かけない日はないのではないでしょうか。今回は、そんな広瀬さんの魅力に迫るべく、出生から現在までの学歴、学校を踏まえ経歴や出演をまとめました。

 

魅力的な広瀬すずのプロフィール

本名:大石鈴華(おおいし・すずか)

芸名:広瀬すず

生年月日:1998年6月19日

年齢:23歳(2021年6月時点)

身長:159cm

血液型:AB型

出身:静岡県静岡区清水市

芸能事務所:フォスタープラス

 

「広瀬すず」は、実は芸名。姉で女優の広瀬アリスさんが、すずさんより先に芸名でデビューしていたことから、すずさんも広瀬の苗字を受け継いだそうです。

学歴は高校卒業で、大学進学はしていません。通っていた高校は、通信制のあずさ第一高校と言われています。

なお。これらの情報は卒業アルバムの流出などから確認されているもので、本人が何かしらの形で発信した情報ではありません。

 

広瀬すず生い立ち

広瀬さんは、3人兄妹の末っ子として育ちました。アリスさんのほかに、兄がいるそうです。2018年1月には、兄の大石晃也さんが酒気帯び運転の疑いで逮捕されたことが報道され、図らずも兄の存在や苗字が公に知られることとなりました。

 

広瀬すず好きなタイプ

ファンなら気になる、広瀬さんの恋愛事情。

2021年に放送された番組内では、自身の恋愛観についてこのような発言をされています。

広瀬は、好みのタイプの男性として「おだやかな人がいいですね。口悪いとかじゃなくて面白い毒舌な人がいい」と語り、結婚は「あんまりすぐできないんだろうなと思うんですけど、したいはしたい」とニッコリ。

 

女優の仕事についても「子供産んで…の方が人生の軸になる。そっちのほうを優先したい」という思いから、「仕事はどっちでもいいです。やめてって言われたら(やめる)」と結婚後の女優業への考え方も明かした。

出典:広瀬すず、結婚願望・理想のタイプ明かす 結婚したら女優は続ける?|モデルプレス

 

広瀬すず幼少期

芸能界を姉妹で活躍している姿を見ていると、幼少期も気になりますよね。ネット上にあふれている学生時代の噂や卒業アルバムの情報から、分かったことをご紹介します。

 

バスケに打ち込んだ少女時代

広瀬さんは、小学生のころからバスケットボールのクラブチームに所属し、活躍してきました。運動神経抜群の広瀬さんは、バスケでも大活躍。チームを東海地区大会出場へ導いたそう。

バスケをやっていた姉・アリスさんの影響で始めたそうです。芸能界に入ったのもアリスさんあってのすずさん。姉の存在は、すずさんにとって大きなものなのでしょう。

 

広瀬すず13歳(2011年)

広瀬すずが中学校に入学

2011年4月に静岡市立清水第六中学校へ入学しました

 

広瀬すず14歳(2012年)

姉・アリスさんの仕事に付き添っていた時に、スカウトされて芸能界入りを果たした広瀬すずさん。最初は雑誌のモデルの仕事をしていました。

 

芸能界デビュー

8月、雑誌「Seventeen」のオーディション「ミスセブンティーン2012」のグランプリに選ばれ、専属モデルとしての活動がスタート。同年にはテレビ初出演やCM初出演も果たしました。

 

広瀬すず15歳(2013年)

前年にモデルとして芸能界デビューを果たしたばかりですが、2015年からは活躍の場をテレビに拡大します。

 

女優デビューを果たす

ドラマや映画、ショートフィルムなど、演技の仕事にも力を入れ始めたのが2015年でした。

【主な出演作品】

  • 関テレ「幽かな彼女」
  • 映画「謝罪の王様」
  • ショートフィルム「クリスマス・イブ(30th Anniversary Edition)」(初主演)

 

広瀬すず16歳(2014年)

ロッテのチョコレート「ガーナ」のCMに出演し、注目を集め始めた広瀬さん。土屋太鳳さんや松井愛莉さんと共演したことでも話題となりました。

 

高校サッカー応援マネージャー

2014年、広瀬さんは第93回全国高等学校サッカー選手権大会の応援マネージャーを務めました。

日本テレビ系の高校サッカー応援マネージャーといえば、大人気女優の登竜門といっても過言ではありません。姉のアリスさんをはじめ、過去には名だたる大物女優たちが、応援マネージャーを務めてきました。

【歴代応援マネージャー】

  • 堀北真希
  • 新垣結衣
  • 北乃きい
  • 逢沢りな
  • 川島海荷
  • 広瀬アリス
  • 川口春奈
  • 大野いと
  • 松井愛莉
  • 永野芽郁
  • 大友花恋
  • 高橋ひかる
  • 清原果耶

広瀬すずが中学校を卒業し高校へ進学

広瀬すずさんは、2014年3月に静岡市立清水第六中学校を卒業し、2014年4月にあずさ第一高等学校・通信制課程へ入学しました。

 

広瀬すず17歳(2015年)

日本テレビ系「学校のカイダン」で連ドラ初出演を務め、アニメ映画「バケモノの子」で声優に初挑戦するなど、広瀬さんにとって挑戦の年となった2015年。CMランキングも首位となり、知名度と人気が急上昇してきた頃です。

 

代表作「海街diary」が高く評価される

出演映画「海街diary」は、第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され大きな話題となりました。国内の映画賞も数多く受賞した作品です。

鎌倉に住む三姉妹(綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆)の父が死去したところから物語が始まります。三姉妹のもとに突如現れた、腹違いの妹・すずを広瀬さんが演じました。

 

広瀬すず18歳(2016年)

「女優・広瀬すず」としての評価が高くなったのが、2016年でしょう。後述の日本アカデミー賞受賞のほか、エランドール賞新人賞も受賞。広瀬さんの女優としての格を高めた1年でした。

 

日本アカデミー賞W受賞

2016年は、広瀬さんは第40回日本アカデミー賞で2つの賞を受賞しました。

単独初主演映画となった「ちはやふる」で優秀主演女優賞を、「怒り」で優秀助演女優賞を受賞しました。

 

広瀬すず19歳(2017年)

 

広瀬すずは高校を卒業

広瀬さんはこの年、あずさ第一高等学校を卒業し、進学はせず芸能活動に専念することとなりました。

 

広瀬すずがインスタ開始

誕生日には、公式Instagramもスタートし、ファンにとってもより身近な存在に。

 

この投稿をInstagramで見る

 

広瀬すず(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿

 

芸能活動に専念し活躍の幅を広げる

声優としては初主演となる映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」では、劇中歌でCDデビューも果たすなど、活躍の幅が広がりました。

ほか、映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」、映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」など、数多くの作品に出演し、テレビで見ない日はない活躍ぶりでした。

前年に引き続き、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞も受賞しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

広瀬すず(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿

 

広瀬すず20歳(2018年) 

 

この投稿をInstagramで見る

 

広瀬すず(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿


20歳を迎えた2018年は、広瀬さんにとって大きなターニングポイントとなりました。

また、デビューのきっかけである雑誌「Seventeen」の専属モデルを卒業することとなりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

広瀬すず(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿

 

紅白歌合戦紅組司会を務める

女優業では、映画「ラプラスの魔女」で櫻井翔さんと共演しました。年末の「第69回NHK紅白歌合戦」では紅組司会を担当。白組司会は櫻井翔さんだったため、「ラプラスの魔女」のコンビで年末を締めくくることとなりました。

 

 

広瀬すず21歳(2019年)

2019年の広瀬すず最大のトピックは、NHK連続テレビ小説「なつぞら」での主演でしょう。ここでは、なつぞらについて詳しくご紹介します。

朝ドラヒロインを務める

歴史あるNHKの連続テレビ小説で、記念すべき第100作品目となったのが、広瀬さん主演の「なつぞら」でした。

【あらすじ】

昭和21(1946)年初夏、戦争が終わり、奥原なつ(9)は柴田剛男に連れられ、北海道・十勝にやって来た。戦災孤児のなつを受け入れた酪農一家・柴田家は、北陸からの開拓移民。剛男となつの父とは戦友で、もしもの時は、お互いの家族の面倒を見るという約束をしていた。

剛男の父・泰樹は偏屈者で知られていた。泰樹は、なつを厄介者と言いながらも内心、不憫に思っていた。子供ながらに覚悟を決めたなつは、牛馬の世話や乳絞りを懸命に手伝う。
なつの頑張りに心を動かされた泰樹は、生きる術をとことん叩き込む。なつも天真爛漫な子供らしさを取り戻していく。

やがて、なつは素敵な馬の絵を描く少年・山田天陽と出会う。天陽から当時、アメリカで流行っていた漫画映画の魅力を教えられ、〝絵が動く“夢のような世界があるのかと感動する。
高校生になり、なつは天陽の影響で、絵を描く仕事に夢を持ち始めていた。そんな折、生き別れていた兄が東京で働いていると知らされ…。なつに旅立ちの日が近づいていた―。

出典:2019年度前期 連続テレビ小説「なつぞら」キャスト発表!|NHKドラマトピックス

広瀬さんが演じたのは、主人公の奥原なつ。北海道で生まれ育ち、戦争で両親を亡くすも、アニメーターを目指して上京する役柄です。

なつの兄・奥原咲太郎(おくはら さいたろう)を演じたのは、岡田将生さん。

なつを育てた母親代わりに松嶋菜々子さん、なつの父の戦友を藤木直人さん、なつの結婚相手・坂場を中川大志さんが演じるなど、豪華出演者も話題に。ドラマの語りは、内村光良さんが務めました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

広瀬すず(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿

 

広瀬すず22歳(2020年)

女優として数多くの作品に出演し、人気を確かなものにしてきた広瀬さん。人気上昇とととに、CM契約企業も増加し、2020年は2つのCMランキングで1位を獲得しました。

  • 2020年タレントCM起用社数ランキング
  • 2020年テレビCMタレント会社数ランキング

ルイ・ヴィトンのアンバサダーに就任

2020年1月からは、あの世界的ブランド「ルイ・ヴィトン」のアンバサダーに就任した広瀬さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

広瀬すず(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿

アンバサダーに起用されたことに対して、広瀬さんはこのようにコメントしています。

「ルイ・ヴィトンは、いつか身に着けてみたいと思い続けていた憧れのブランドでしたので、このたびアンバサダーに就任できたことをとても嬉しく思っています。これまで目にすることや体験することのなかったファッションの世界を楽しみながら、ルイ・ヴィトン ファミリーの1人として、皆様にその魅力を伝えていきたいです」。

出典:セレブリティ - ルイ・ヴィトンの友人たち 女優 広瀬すずがルイ・ヴィトンの新アンバサダーに|LOUIS VUITTON

アンバサダーとして、広瀬さんの公式Instagramにも、ルイ・ヴィトンのアイテムをまとった写真が多く掲載されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

広瀬すず(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

広瀬すず(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿

 

広瀬すず23歳(2021年)

2021年は主演作も多く、女優として目覚しい活躍を遂げています。

【主な出演作品】

  • テレビ朝日「エアガール」:主演
  • フジテレビ「桶狭間 OKEHAZAMA~織田信長〜」:時代劇初挑戦
  • 日本テレビ「ネメシス」:主演

共演NG?!ついに橋本環奈と共演

「ネメシス」は櫻井翔さんとW主演。2018年の映画「ラプラスの魔女」や紅白歌合戦以来、3度目の共演を果たしました。また、一部では共演NGとの噂もあった、同い年の女優・橋本環奈さんも出演。ドラマの公式Instagramでは、2人がインスタライブを開催するなど、不仲説を打ち消す様子が見られました。

 

まとめ

女優として大活躍を遂げている広瀬すずさんの経歴をご紹介しました。数多くの監督や作品関係者からも評価されており、その実力は折り紙つき。これからも、ますます活躍されることでしょう。

-エンタメ

© 2021 ゴロブログ