エンタメ ドラマ

平田満のwiki風プロフィール!「リコカツ」佐野史郎は途中降板!

リコカツ平田満

ドラマ「リコカツ」に出演していた佐野史郎さんが肝臓機能障害で急きょ入院するために、ドラマを降板することが分かりました。

佐野史郎さんが務めていた水口武史役は、平田満さんに交代することになりました。

平田満さんとはいったいどんな俳優なのでしょうか。

調査した結果をご紹介したいと思います。

 

平田満のプロフィール

名前:平田 満(ひらた みつる)
生年月日:1953年11月2日(67歳)
出生地:愛知県豊橋市
身長:169 cm
血液型:AB型
職業:俳優
ジャンル:映画・テレビドラマ
配偶者:井上加奈子(女優)
事務所:アルファエージェンシー

平田満さんは1953年に、愛知県豊橋市で生まれ、愛知県立時習館高等学校を卒業後、早稲田大学第一文学部に入学するものの、中退。

早稲田大学1年生のときに劇作家のつかこうへいさんと出会い、1974年に「つかこうへい事務所」に入所に、舞台俳優として活動されています。

平田満さんといてば、1982年の「蒲田行進曲」の村岡安次役こと「ヤス」役で有名になりました。

このときに、1982年度日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、報知映画賞最優秀主演男優賞を始め多数の映画賞を受賞されています!

2001年には「ART」、「こんにちは、お母さん」で第9回読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞。

2014年には「失望のむこうがわ」、「海をゆく者~The Seafarer~」で第49回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。

2020年には「THE NETHER」で第27回読売演劇大賞優秀男優賞受賞。

このように多数の賞を受賞されており、演技に関しては文句なしの俳優さんです。

 

平田満の奥様は女優の井上加奈子

画像の左が「平田満」さん、右が奥様で女優の「井上加奈子」さん

平田満さんは女優の井上加奈子さんと結婚しています。

お2人の出会いは早稲田大学1年生のときに入団した劇団「暫」で出会い、結婚は出会ってから10年くらい経ってからされたそうです。

 

平田満の出演作

平田満さんはテレビドラマ、映画、舞台、ナレーションなど幅広く活躍されている俳優さんです。

テレビドラマ:199本
愛と砂丘の街(1983年)※ドラマ初主演作
妖しき文豪怪談・第1回「片腕」(2010年)※主演
お父さんは高校生(2014年)※主演
【大河ドラマ】
独眼竜政宗(1987年)
翔ぶが如く(1990年)
平清盛(2012年)
花燃ゆ(2015年)
西郷どん(2018年)
青天を衝け(2021年)

映画:112本
モーニングセット、牛乳、春(2013年)※主演
SHORT TRIAL PROJECT 2018「島のシーグラス」(2019年3月16日)※主演
鉄道員(ぽっぽや)(1999年)
プリンセス トヨトミ(2011年)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 〜勝どき橋を封鎖せよ!〜(2011年)

舞台:21本
こんにちは、母さん(2001年)
熱海殺人事件(2015年)
海をゆく者(2009年、2014年)
失望のむこうがわ(2014年)
熱海殺人事件(2015年)

その他:19本
前田敦子1stシングル「Flower」(2011年)
AKB48 25thシングル「GIVE ME FIVE!」(2012年)
アサヒビール「アサヒ ミニ樽CM」(1980年)
ダイハツ 企業CM 「くらしの真ん中で 父と娘」(2013年)

これだけの実績のある俳優さんですし、

佐野史郎さんは66歳に対して、平田満さんは67歳と、年齢は1歳はですので年の差はほぼないので、

きっとリコカツのキャストが佐野史郎さんから平田満さんに交代になっても、違和感はなさそうですね。

 

平田満のまとめ

ドラマ「リコカツ」に出演していた佐野史郎さんがドラマを降板し、水口武史役を平田満さんが代わりに演じることになりました。

平田満さんは300本以上の作品に出演しており、佐野史郎さんの交代役を無事務められると思われます。

佐野史郎さんのご健康を祈りつつ、ドラマの健闘も祈りたいと思います。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

-エンタメ, ドラマ

© 2021 ゴロブログ