イベント

義父への父の日ギフトはどうする?絶対に避けたい3つのNGとは

義父への 父の日ギフト

「義理のお父さんには何かあげたほうがいいのかな。母の日はあげたけど…」

「義父とはあまり話さないから、何をあげたら喜ぶか分からない!」

実の父とは違い、義父へのプレゼントって気が重いですよね。

今回は、

  • 義父への父の日ギフト3つのNG
  • ギフト選び5つのポイント

をご紹介します。ぜひ、ギフト選びの参考にしてください!

 

知らないと恥をかく!?父の日ギフト選び3つのNG

気まずくなる

父の日を境に気まずい関係に…なんて何がなんでも回避したいものです。
まずは、絶対に避けたいNG例を3つご紹介します。

 

NGその1 :母の日は贈ったけど父の日は何もしない

母の日は贈ったけど父の日は何もしない

「母の日に贈ったけど、父の日は別にいいや」というのはNGです。

蔑ろにされたように感じるお義父さんもいるかもしれません。

仮に義父が気にしない人でも、義母が気にする場合もあります。

母の日ギフトを贈ったなら、父の日ギフトも贈るのがベターです。

また、ギフトは1週間くらい前には用意しておきましょう。
直前だとお店も混み合います。

特に遠方に配送する場合、2〜3日はかかるので早めに用意しましょう。

 

NGその2 :父と母で金額に差をつける

父と母で金額に差をつける

父と母で金額差をつけるのはNGです。

明らかに見劣りする物だと、誤解を招くかもしれません。
義母と義父への贈り物はおおよそ同額が無難です。

父の日.jpの調査によると、父の日の予算第1位は、4000〜5000円。

半数以上の方が、2000〜5000円くらいを予算としていました。

安すぎず高すぎず、気持ちよくもらえる金額がおすすめです。

 

NGその3: 失礼に当たるものを贈る

失礼に当たるものを贈る

ギフトには、縁起が悪いものや失礼に当たるものがあります。

縁起に関しては正直こじつけもありますが、避けるべきものを2つご紹介します。

 

「死」や「苦」を連想させるもの

「死」や「苦」を連想させるもの

絶対に避けるべきは「死」や「苦」を連想させる物です。
品物だと「櫛(くし)」がこれに当たります。

また「4(死)」「9(苦)」といった数も注意が必要です。
何個か詰め合わせる時には奇数がおすすめ。

ただし「8(八)」は末広がりで縁起がいいとされています。

 

弔事や別れを連想させるもの

弔事や別れを連想させるもの

一般的に香典返しや別れのギフトとして贈るものは、避けるのが無難です。
お茶、のり、お香、ハンカチなどがこれに当たります。

 

ギフトの選び方5つのポイント

ギフトの選び方5つのポイント

ここまで読んだあなたは、
「NGはわかったけど、じゃあ何を選べばいいの?」と思っているのでは?

ここでは、ギフト選びの5つのポイントを解説します。

 

【ポイント1】旦那さんやお義母さんにリサーチ

【ポイント1】旦那やお義母さんにリサーチ

できる限り、お義父さんの好みをリサーチしてみましょう。

義母や旦那さんに相談すると、意外な趣味が見つかるかもしれません。

苦手なものや嫌いなものも、事前リサーチしておけば避けられます。

また、旦那さんと一緒にギフト選びをするのもおすすめ。

「2人で選びました」という形で贈ればいっそう喜ばれます!

 

【ポイント2】自分では買わないちょっと特別なものを贈る

【ポイント2】自分では買わないちょっと特別なものを贈る

好きなもの、例えばお酒でも毎日高いお酒を飲むわけにはいきませんよね。

たまの贅沢でちょっぴり高級な物を嗜む時ってありませんか?

普段は買わない、少し贅沢なものを贈ると喜ばれます。
いつもとは違うグルメやお酒のギフトで、楽しくおうち時間を過ごしてもらいましょう!

ただし、調理に手間がかかるものは義母に負担がかかるので注意です。

 

【ポイント3】日常で使えるものを贈る

【ポイント3】日常で使えるものを贈る

まだ働いているなら、仕事で使えるグッズを。

ネクタイや靴下は父の日の定番アイテムです。
テレワークしているお義父さんには、コーヒーや肩こり解消グッズもおすすめです!

すでに定年のお義父さんには、おうち時間を充実させるアイテムを。

暑い夏に向けて、甚平も人気のギフトです。

 

【ポイント4】迷ったら消えものを贈る

【ポイント4】迷ったら消えものを贈る

趣味も好みもわからないお義父さんへのギフトには頭を抱えてしまいますよね。

そんな時の救世主が「消えものギフト」です!

  • 食べ物
  • 飲み物
  • 食事券

など、消耗品はもらう側も贈る側も気負いしなくて済みます。

 

【ポイント5】メッセージも添える

【ポイント5】メッセージも添える

プレゼントと一緒に、簡単なメッセージカードを添えましょう。

感謝の気持ちを伝えられるのはもちろん「2人で選びました」と記して連名にするのがおすすめです。

 

まとめ

花束

今回は義理のお父さんへの父の日ギフトについてまとめました。

  • 3つのNG例
  • ギフト選び5つのポイント

ぜひ参考にしてください!

 

-イベント

© 2021 ゴロブログ