PC・機器

【おすすめマイク】Blue Microphones Yeti USB コンデンサーマイク レビュー

「本格的なマイクが欲しい。買うならば色々な機能が付いているものが欲しい。複数の指向特性タイプとかミュート機能の有無、どの機器で使えるのか、オンライン会議に使えるのか、iPhone、iPad、Androidで使えるのか、音の品質はよいのか、ホワイトノイズが発生しないか?」

こんな疑問に答えていきたいと思います。

 

マイクの使用歴

私はこのマイクを2020/7/9に購入しており、オンライン会議やグループチャットなどで使っています。

 

メーカー Yeti って?

まず Yeti という会社は、業界最高のレコーディング機器を販売している会社です。その会社が、大衆向けに最高のUSBマイクを提供したのが「Blue Microphones Yeti」。そう、究極のプロフェッショナルUSBマイクロフォンであり、マイクの性能はお墨付きと言っても過言ではありません。メーカーも「世界で最も対応力の高いUSBマイク」と謳っています

 

マイクが備える2つの特出すべき特徴は?

このマイクの最大の特徴は2つあります。

  • 4つの指向特性を備えていること
  • ミュートボタンが付いていること

備える4つの指向特性とは?

マイクについているPATTERNダイアルを使うことで、4つの指向特性を切り替えることができます。安いマイクだと多くても2種類までで、4つの指向特性を備えているマイクはコレだけです

 

単一指向性:正面からの音を拾う(歌やMC、インタビューで活躍)

 

無指向性(全指向性):どの方向からも同じ感度で音を拾う(環境音の収録や集団での会議で活躍)

 

双指向性:マイクの正面または背面からの音を主に拾い、左右の音に対しては感度が低くなる(対面での会話で活躍)

 

ステレオ:正面および左右から音を拾う(歌、コーラス、演奏で活躍)

 

マイクにミュートボタンはあるか?

マイクの正面に「MUTE」ボタンがあります。これが便利なんです!サッとミュートにしたいときはボタンを押す。解除するときもボタンを押す。シンプルです。

想像してみてください。パッとミュートにしたいときに、わざわざマウスを操作して、画面に映るアプリのミュートボタンをクリックする。このひと手間にフラストレーションが溜まります。急いでいるときはなおのことです。

 

4つの指向特性とミュートボタンを備えているマイクは、コレだけです。これが「Blue Microphones Yeti」の強みだと考えています。

 

マイクが備える各種機能は?

ボタンの割り当てやヘッドフォン端子の位置は画像の通りです。

 

マイクはのサイズ感は?

画像の通りですが、印象としては「大きい」です。メタリックボディーも相まって存在感抜群です。

 

380mlのペットボトルのPREMIER GINGER ALEを置いて比較してみると、実感できるのではないでしょうか?

 

あなたは「お気づきだろうか?」。このマイクの圧倒的な存在感を・・・

 

本体の重さは?

本体は1.68kgと重量感があり、けっこう重たいです。

 

質疑応答

質問:WindowsPC、MacPC、PS4、iPhone、iPad、Androidで使えますか?

使えます。ただし、インターフェースがUSBでない場合は、変換プラグを容易する必要があります。

質問:ZoomやSkypeで使えますか?

使えます

質問:音の品質はよいですか?ホワイトノイズが発生しませんか?

マイクは音をしっかりと音を拾います。ホワイトノイズは発生することがありますが、その際はGAINダイヤルで調整できます。

 

マイクの良い点、悪い点

良い点

  • 性能(音質)が凄くよい。ホワイトノイズは設定で解消できる
  • 4つの指向特性があり、物理的なミュートボタンがある
  • 大きさと重たさがあり、安定感がある
  • 本体が金属でできており高級感がある

悪い点

  • ミュートボタンが赤いLEDが常時点灯しており、ちょっと気になる
  • マイクの角度を調整する左右のダイアルの締めが弱いと、マイクの本体が前後にグルンっと回転し枠にぶつかる。

 

マイクの総合評価

このマイクを買ってよかったと感じています。また高性能、高品質、高級感あふれるプロフェッショナル向けのマイクをプライベートとビジネスで使えることで得られる満足度と利便性は高い。「悪い点」に書いた通りの不便さはあるが、製品自体への不満はない。

もし安いマイクを買っていたら機能不足や性能の悪さ、使い勝手への不満を持っていたと思う。安かろう悪かろうを避けるために、ちょっと高いがこのマイクならば買っても失敗はしません

マイクには4種類の色がありますが、どの色がお好みでしょうか?

 

Blue Microphones Yeti ブラックアウト

Amazon楽天市場

 

Blue Microphones Yeti シルバー

Amazon楽天市場

 

Blue Microphones Yeti ミッドナイト ブルー

Amazon楽天市場

 

Blue Microphones Yeti ブラック & ティール

Amazon楽天市場

-PC・機器

© 2021 ゴロブログ