PC・機器

Androidスマホで画面のスリープ時間の設定が変更できない場合の対処方法

アイキャッチ画像

Androidスマホで画面のスリープ時間が30秒に固定で設定されてしまい、スリープ時間を変更しても、スリープの項目がグレーアウトされ無効になっていて、変更できない。

 

そんな困った事象に陥っている方、対処方法をご紹介いたします。

 

スリープの時間が変更できな状況

設定画面の「スリープ」が灰色になっていて、変更できない状況。

 

スマホ端末の情報

端末:Honor8

OS:Android 7.0

 

 

解消手順

「設定」を開く

 

「画面」メニューを選ぶ

 

「スリープ」項目を確認(グレーアウトされている状態)

スリープ項目が画像のように、グレーアウトされており、変更できない状態

 

「設定」-「電池」メニューを選ぶ

 

「省電力モード」を確認(ONになっている)

 

「省電力モード」をOFFにする

 

「設定」-「画面」メニューに移動

スリープの項目が変更可能になっている。

 

スリープを押すと時間の設定ができる

 

まとめ

「設定」-「電池」「省電力モード」→ON になっていると、スリープまでの時間が強制的に30秒に設定され、変更できないようになってしまいます。

そのため、「省電力モード」を OFF にすれば、この問題は解消できます。

-PC・機器

© 2021 ゴロブログ