「うっせぇわ」で一躍有名になったAdoの新曲「踊」が4月27日に発表されました。YouTubeでも2日で523万回の再生数を記録しており、大人気ぶりが伺えます。そんな「踊」の作詞作曲を担当した人の紹介と、その歌詞からどんな意味を持った歌なのかを考察していきたいと思います。

音楽

Ado「踊」歌詞の意味を考察・解釈!作詞作曲は誰?

ADO踊

「うっせぇわ」で一躍有名になったAdoの新曲「踊」が4月27日に発表されました。

YouTubeでも2日で523万回の再生数を記録しており、大人気ぶりが伺えます。

そんな「踊」の作詞作曲を担当した人の紹介、その歌詞からどんな意味を持った歌なのかを考察していきたいと思います。

 

「踊」の作詞作曲は誰?

作詞:DECO*27

作曲・編曲:Giga・TeddyLoid

動画:藍瀬 まなみ

Illust:かゆか

 

「踊」ってどう読むの?意味は?

曲名の「踊」ですが、「踊る」「踊り」かな?と思ったのですが、

「る」「り」がなく「踊」のみ。

「踊」は「おど」「ヨウ」と読むのですが、

名前がAdo(アド)であることから、名前に似せて「おど」と読むのが正解かと思います。

「踊」は文字通り踊るという意味とは別に「心がワクワクする」そんな気持ちが含まれているのではないでしょうか?

 

歌詞の考察

歌詞とプロモーションビデオから、勝手に解釈しました。

また、作詞を担当したDECO*27さんは「恋人、家族、友人、あるいは自己に向けた愛を表現した歌詞をコンセプトとする」方であることも考慮しています。

半端なら K.O. ふわふわしたいならどうぞ
開演準備しちゃおうか 泣いても笑っても愛してね
ほら Say No 低音響かせろ

中途半端なことはせずに全力でいこう

さぁ、「せいのっ」で動き出すための準備をしようか。

 

なんだかな…ってつまんないこともあるでしょう
ロンリー論理のノート ハンディー本気脱走
やんなっちゃって泥に Bad ご法度だろうが溺れて堕ちて そろそろいっか

人生には一人ぼっちでつまらないこともあるでしょう。

嫌なことで気持ちがどん底まで落ちてしまうことであるでしょう。

でもそろそろ気持ちを切り替えて浮き上がっていこうか。

 

もっと頑張って アガるまでもっと頑張って
繋がろうひとりよりふたり 増えたら安心 心配ないや

落ち込んでしまった気持ちが水面まで上がってこれるまで頑張って

みんなで集まれば独りぼっちでの孤独や悩みを解放できるから心配しないで

 

Alright 任せて Don't Mind
波あり難題 みんなで乗っかっちゃえば
案外さくっと行っちゃいそう

心配しないで

どんな悩み事でもみんなで一緒ならば乗り越えられるよ

 

今宵は暗転パーティー
Woah 踊りだせ 踊りだせ 孤独は殺菌 満員御礼
Woah 痛みまで おシェアで ここらでバイバイ Let go

みんなで集まってマイナスの感情をプラスに変えて行こう

ポジティブになるために動き出そう

独りぼっちの寂しい感情は消し去ってしまおう

みんなで痛みを分かち合えれば、心の痛みを解き放てられるよ

 

どんな劣等感だとて 即興の血小板で
抑え込んで 突っ込んで 仕舞っちゃうでしょ

自分が抱えているどんな劣等感でも

みんなで一緒に力を合わせれば終わりにできるよ

 

Up and down なテンション
ねえまいっちゃってんの相当
ドバっと噴き出すのは 本音の独り言

生きていれば気持ちが上がったり下がったりするよね

かなり気持ちが落ち込んじゃっているときには

心に溜まった毒が口からポロリとでちゃうよね

 

「別に興味ない」
「特に関係ない」
塞ぎ込んで 舌鋒絶頂へ
合図を奏でて PrrPrrPrr
ほら集まって夜行だ 鳴いていこう

みんなの楽しい輪に誘われても、

「別に興味ない」「特に関係ない」

そんなそっけなく冷たい言葉でそう答えてしまう。

でも、本当は心は寂しいというサインを心は出している

本当は一緒になりたい、心のサインに応えよう、

声を上げて動き出そう

 

半端なら K.O.
Woah 踊りだせ 踊りだせ 孤独は殺菌 満員御礼
Woah 痛みまで おシェアで 今宵も暗転パーティーだ
Woah またのお越しを きっと
Woah 次回までお元気で ここらでバイバイ Let go

中途半端な気持ちじゃなく全力で動き出せ

独りぼっちで留まっていないで、全力で一歩を踏み出そう

みんなで痛みを共有すれば孤独の痛みもサヨナラできるよ

みんなと一緒に動き出せたらならもう大丈夫

ひとりでも歩いていけるよ。きっと

生きていく中では大変なことがいっぱいあるけれど

そんな困難に負けずに頑張って

もしまた心が参ってしまったら次回もまた集まろう

 

TwitterでAdoさんが以下のように言っているように、

この歌は「陰」キャラから「陽」キャラに変われる切っ掛けを与える歌だと思っています。

 

Twitter上での声

 

Adoの「踊」のまとめ

心が「陰」になってしまっても、全力で動き出して進んでいこう!という応援歌だと感じました。

Adoさんが歌っているときは「陽キャラ」になってしまうと言っているように、

この歌は聞く人を前向きになれるように、心が負けてしまいそうなときに立ち直れるように、

鼓舞する歌なのだと。

 

-音楽

© 2021 ゴロブログ